最新情報

試合結果

2019年09月15日 【秋季リーグ戦4日目】VS嘉悦大学

日本体育大学VS嘉悦大学
3-0
1セット目(25-21)
2セット目(26-24)
3セット目(25-19)

◎第1セット目
出だしから勢いに乗り
野上のスパイクからゲームがスタート。

花井のブロックアウトや
岳野のかちあげ、連続ポイントで
どんどん離していきます10-7

菊地のブロードが決まり
いい流れになりしっかりと
相手の攻撃に対応し
相手に隙を与えません。

相手の弱いところについていき
塩出のサーブポイントからの
岳野がフェイントに反応し
二段トスから野上が決め
最後は岳野のブロックアウトで
セットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
岳野のサーブポイントから
ゲームがスタート。

相手のミスが目立ち
自分達のコンビバレーが出来
いい流れだが相手も
負けじとブロックを利用してきます。

徐々に追いつかれ長いラリーも
取られきつい展開になります。

しかし、稲津のブロックが決まり
野上が相手のいない所にプッシュをし
点差を離しますが、自ミスが目立ち
一点差に20-19

後半はシーソーゲームに
なりますが、菊地のブロックアウト、
塩出のブロックポイント、
最後は、諦めずに繋ぎ
野上の強烈なストレートで
セットを取ります。

MC
なし

◎第3セット目
出だしでミスが多く
シーソーゲームになります。

しかし、ここで流れを変えたのは
岳野のブロックアウト。

徐々に点を離していき
相手のミスを誘い稲津が
ダイレクトを抑え込み
野上のナイスブロックでリードします。

栗栖のナイスパスで
塩出の高さのあるツーをし
ブロックが良く花井の
サービスエースで一気にいきます16-10

後半では自ミスがあり
2点差まで追い詰められますが
塩出のサーブポイント、
野上の強烈スパイクで
リードします20-18

岳野のサーブで相手を崩し
チャンスをもらい多彩なコンビで
相手のブロックを一枚にし
最後は野上のスパイクが決まり
ゲームセット。

MC
稲津→望月

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

2019年09月14日 【秋季リーグ戦3日目】VS松蔭大学

日本体育大学VS松蔭大学
3-0
1セット目(25-14)
2セット目(25-19)
3セット目(25-16)

◎第1セット目
出だしが絶好調の日体。
岳野のサーブポイントで
ゲームがスタート。

花井のフェイントや野上の
ダイレクトで勢いが止まりません。

相手のミスが増えチャンスを
もらいそこから日体のコンビバレーで
どんどん点差が開きます10-2

相手も崩してきますが
しっかりと立て直し
栗栖のナイスフォローから
岳野のブロックアウトで
ポイントを取り流れがいい感じです20-11

後半には自ミスがありますが
一本で切り最後は岳野の
強烈なストレートでセットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
1点目は稲津のプッシュから
ゲームがスタート。

しかし、相手がブロックの上からなど
空いたところに打ってきて
対応出来ずにシーソーゲームになります。

一歩も譲らない展開になり
相手ミスでリードするが
サーブミスが目立ちなかなか抜けません。

岳野の勢いが止まらず
徐々に点を離し、稲津のクイックが
決まり一気にいきます20-15

後半は野上のスパイクが決まり
花井のディグから野上が
ブロックを打ち抜き
最後は相手のサーブミスでセットを取ります。

MC
稲津→西行

◎第3セット目
出だしは相手がリードをし
みんな足が止まってきました。

攻める気持ちはみんなにあり
チャンスボールからの
塩出の高さのあるツーが決まり
流れが日体に。

菊地の得意のブロードから
プッシュ、野上の速い攻撃で
一歩リードします10-9

どんどん相手のミスを誘い
菊地・塩出コンビが決まり
花井の器用な技で一気にいきます20-15

野上のサーブで崩し
塩出がダイレクトで決め
最後は岳野のブロックアウトで
ゲームセット。

MC
なし

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

2019年09月08日 【秋季リーグ戦2日目】VS大東文化大学

日本体育大学VS大東文化大学
(3-1)

1セット目(25-16)
2セット目(25-27)
3セット目(26-24)
4セット目(25-20)

◎第1セット目
昨日の反省を活かして
出だしから自分達のリズムを
作り波に乗ります。

岳野のブロックアウトや
菊地のプッシュで落とし
点を取ります(9-5)

稲津の高いブロックで一気に
流れがきて、溝口のナイスディグから
岳野が決め切ります。

しかし、サーブミスが続き
相手も負けじと拾って繋いで
長いラリーになりますが
取られてしまいます。

切り替えて多彩なコンビで
相手のブロックを振り
最後は、野上がインナーに決め
セットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
勢いが止まらない日体。

しかし、自ミスが続き
相手の速攻にやられなかなか
リズムが作れません(12-11)

交代で入った貝塚がサーブポイントを決め
山本の強烈なスパイクが決まり
流れを取り戻しますが、
相手の粘りのある繋ぎで
なかなか決まらずラリーを取られます。

後半からシーソーゲームになり
お互い一歩も譲らない展開になりますが
相手にスパイクを決められマッチポイントを
握られます。(23-24)

守りに入らず攻め続けますが
最後は相手のレフトに決められ
セットを落します。

MC
塩出→山本
野上→鎌田
菊地→貝塚

◎第3セット目
序盤から苦しい展開になり
相手の勢いが止まりません。

自ミスが続きますが
花井の技ありで点を決め
稲津のクイックで流れを取り戻します。

徐々に追い上げていき
大村が得意のストレートにかちこみ
塩出の高さのあるブロックで
追いつきます(15-15)

後半はシーソーゲームになり
ここで一点ほしい時に
稲津のブロックポイント、
最後は相手のスパイクミスで
セットを取ります。

MC
花井→大村
稲津→貝塚

◎第4セット目
野上のブロックアウトから
ゲームがスタート。

相手のミスに助けられ
野上のサーブポイントで
点を離します(9-5)

稲津のブロックが良く
その流れで野上の高さのある
スパイクや大村のスーパーサーブで
一気に流れが来ます。

少しの気のゆるみから
徐々に点差を縮められ
自ミスが続き相手のスパイクに対応出来ず
1点差まで追い上げられます(20-19)

最後まで諦めずにボールを追いかけ
みんなで繋いで最後は野上の
鋭いスパイクが決まりゲームセット。

MC
大村→花井

結果3-1で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

今までの試合結果を見る

活動トピックス

日体大女子バレー部 サポーターズクラブ

公式twitter

公式facebook

桜の会