ホーム » 試合日程・結果'

試合日程・結果

【2021年度国民体育大会東京都予選】vs GSSサンビームズ

日本体育大学VS GSSサンビームズ
2-1
1セット目(25-21)
2セット目(18-25
3セット目(25-21)
◎1セット目
1点目は石倉の力強いスパイクで試合開幕です。
序盤は廣瀬・石倉・大村のスパイクが決まり
自分たちの流れで攻撃を展開してきます。
ですが、だんだんと自ミスが目立ち
相手に追い越されてしまいます。(7-9)

中盤に差し掛かると大村と石倉のスパイクと江藤のブロックで負けじと
粘り強く相手に食らい付いていきます。(9-9)
それからは両チームとも集中しており
自分たちが点を取っては相手のチームが点を取って
取っては取られての展開が続きます。
15点が過ぎてからは日体大がブレイクをとり
完全に日体大の流れです。(20-19)

自分たちのリズムを崩さないように安定した大村のスパイク
高打点からの鋭角な廣瀬のスパイクと体重の乗った石倉のサーブが決まり
少しづつ確実に点数を稼ぎます。(23-20)
ここで目黒と李がメンバーチェンジします。
最後は李の相手のいない場所をついたスパイクでセットをとりました。

MC 目黒→李

◎2セット目
2セット目の出だしも石倉の相手の意を突いたプッシュで一点を先取します。
ですが自ミスと相手の技術に圧倒され
どんどん点差を引き離されてしまいます。(6-13)

中盤になると相手の自ミスが増え、自分たちのチャンスがやってきます。
ですが、自分たちのミスも増え点差を引き離されたまま後半となります。
ここで廣瀬と村田がメンバーチェンジをします。
ここから村田が調子を上げ、ブレイクポイントを取ります。(13-18)
しかし、思うようにブレイクが続かず
相手のブレイクポイントが続きます。(14-23)

終盤は江藤、石倉、大村、村田とキレのあるスパイクで
点を稼ぎ調子を上げていきますが、
相手のブロックアウトで2セット目を取られます。

MC 廣瀬→村田

◎3セット目
最終セットはトスミスから始まってしまい
相手チームに一点先取を許してしまいます。
序盤は思うように自分たちのいいプレーが出せず
どんどん点差を放されてしまいます。(5-10)

ですが石倉のスパイクが走り自分たちのチームもブレイクポイントを取ります。
中盤は石倉のサービスエースが2点も走り完全に
自分たちの流れを取り戻します。(14-13)

後半に差し掛かると塩出のブロックで相手の攻撃を遮ります。
20点を超えると菊地のスパイクで相手の点を追い越します。
石倉のスパイクで相手を追い詰め、江藤のブロックでゲームセットです。

MC なし

結果2-1で日本体育大学の勝利です。
応援に程、有難う御座いました。

【2021年度春季リーグ戦1日目】vs嘉悦大学

日本体育大学VS嘉悦大学
3-0
1セット目(25-12)
2セット目(25-10)
3セット目(25-15)

◎第1セット目
キャッチからのスタートとなりましたが
相手のアウトポジションで1点目を取ります。
それから石倉のサービスエースで一点を取り
完全に自分たちの流れを掴みます。
追い討ちをかけるように菊地のワンレグで得点を稼ぎます。

アウトサイド・オポジット・ミドルブロッカーともに
絶好調で自分たちのリズムを崩しません。
ブレイク中の石倉のサーブミスから
切り替えに時間がかかり相手のブレイクが続きます。
ですが村田のナイススパイクで自分たちの流れを取り戻します。(5-3)

それからはセットを取るまで
集中を切らすことがなく連続得点が続きました。
相手に隙を見せることなく
最後は菊地の相手コートの
人のいない場所をついたスパイクでセットを取りました。

MC 江藤→貝塚

◎第2セット目
出だしから石倉のスパイクと
大村、村田のブロック等々が走り
相手との点差をどんどん離します。(8-1)

中盤になると相手のポイントが増え
点を取っては取られての展開です。
流れを変えるためにメンバーチェンジをします。
早い攻撃が持ち味の丸岡の攻撃により
ガラッとコート内の雰囲気が変わります。

20点以降は集中力が続き連続4ポイント取ります。
最後は塩出と江藤のナイスコンビでセットを取りました。

MC 村田→吉田
大村→大谷
塩出→丸岡

◎第3セット目
出だしから相手のスパイクミスで始まります。
1・2セット目のようなブレイクが続く場面は少なく
コツコツと相手との点差を離していきます。

少しずつ自ミスの数が増えますが
その分スパイクで得点を取り返します。
セット中盤に村田と廣瀬がメンバーチェンジします。
廣瀬のガッツあるレシーブと高い打点からのバックアタックで
チームが盛り上がります。

セット終盤ではブロックが効き
最後は廣瀬の相手のブロックにかちこんだ
スパイクでセットを取りました。

MC 村田→廣瀬

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

全日本インカレ3日目VS順天堂大学

日本体育大学vs順天堂大学
2-3
1セット目(25-22)
2セット目(22-25)
3セット目(25-13)
4セット目(21-25)
5セット目(10-15)
◎第1セット目
相手に手間を攻められ一点目は取られてしまいますが
大村が真ん中にプッシュで攻め点を獲ります
相手に攻撃の主導権を握らせてしまい
3-7でゲームスタートです。

村田が得意のインナーに決め
菊地がブロックでポイント
鎌田がサーブでポイントし流れを掴みます。
菊地のブロードが機能したところで
鎌田はツーで点をとっていきます

20点台に乗るまで2点差をつけられていましたが
野上が得意コースにかちこみ
村田が相手のエースをブロックで仕留め逆転
岳野のサービスエースでマッチポイント
最後は相手のミスでセットを獲ります

MC
ハンダ→岳野

◎第2セット目
スタートから相手のミスが続きます
ハンダがブロックアウト
菊地がブロードを決め5-4でゲームスタートです
中盤は自ミスが続きなかなか流れを掴めず
苦しい展開です

ここでメンバーチェンジ、2枚替えです
2枚替えで入ってきた江藤がブロックプレッシャーを
かけていきます
塩出も高さを生かしトスを持っていきます
ネットに近いボールもハンダへナイストス
Aクイックをしっかり決めていきます

村田がナイスコースにかちこみ
ブロックを使ってかち上げ点数をかせいでいきます
栗栖のナイスレシーブから
菊地がブロードに走りしっかり決めていきますが
最後は自ミスでセットを取られてしまいます

MC
野上→塩出
鎌田→江藤
ハンダ→岳野

◎第3セット目
3セット目はハンダのパワーある速攻、
そして、2本連続大村がサービスエース
3-0でゲームスタートです

相手の隊形をしっかり見てハンダ、菊地が
真ん中にプッシュで決めていきます
サーブで攻め、相手のミスを誘います

決められても次々切り替え
野上のブロック、かち上げで点を獲ります
ハンダの勢いは止まらずナイスコースに決めていきます
最後もハンダの速攻が決まりセットを取ります

◎第4セット目
4セット目もハンダの勢いは止まりません。
高さを活かし速攻を決めていきます
そして、大村のサービスエース
5-1でゲームスタートです

中盤、自ミスが続き流れを掴みきれません
3点差をつけられ追いかける展開となりました。
だんだん対応されなかなかボールを落とすことが出来ません。

大村が場所を変えセンターセミから決め
ハンダも速攻を決めていきますが
最後は、シャットされセットを取られます。

MC
野上→塩出
鎌田→江藤
ハンダ→岳野

◎第5セット目
相手に決められゲームがスタートしますが
こちらも野上が絶妙なコースに決めていきます
村田が決め、菊地がブロードを決め一点リード
大村が相手のエースを止めひっくり返します

相手も負けじと決めてきます
自ミスが続き2点差をつけられます

野上がブロックを使ってしっかり
決めていきます
最後はシャットされゲームセットです

MC
ハンダ→岳野

結果2-3で順天堂大学の勝利です。

全日本インカレ2日目VS長崎国際大学

日本体育大学VS長崎国際大学
3-1
1セット目(25-16)
2セット目(25-14)
3セット目(24-26)
4セット目(25-22)
◎第1セット目
相手のミスからゲームスタートです。
大村が序盤から
サービスエースをとりリード
野上もライトから相手をよく見たプレーで
点差をひろげていきます

大村が中に切り込み相手の
コートのど真ん中にかちこんでいきます
リードしても粘り強く拾い
プレッシャーをかけ相手のミスを誘います

終盤メンバーチェンジで入ってきた
江藤が硬いブロックでポイントします
最後は大村が得意コースにかちこみ
セットを獲ります

MC  ハンダ→岳野
   野上→塩出
   鎌田→江藤

◎第2セット目
ブロックを利用され相手に
決められてしまい0-3でスタート
大村がライトからかちあげ
一点目をとります

村田が前後の揺さぶりをかけ
相手を翻弄します
徐々に相手のミスが増えてきたところ
村田がブロックポイント
相手も思わずタイムアウトです

中盤はサーブが走り
ブロックの的が絞れたところを
ハンダがしっかりブロックでしとめていきます

終盤も日体大の勢いは止まらず
最後は菊地のサーブポイントで
セットを取ります。

MC  野上→塩出
   鎌田→江藤
   村田→吉田
   大村→石倉

◎第3セット目
一点目は大村のかち上げで
点数を取ります。
不意をつかれ相手にツーを決められてしまいます。

序盤から中盤にかけてフェイント
プッシュを決められる回数が増え
流れをなかなか掴めません

相手も必死に繋いできますが
野上が得意コースにかちこみ
点をとります

追いつかれ、追い越されてしまいますが
菊地が得意のワンレグで決めていきます
最後は、ネットインが取れず
セットを取られます

MC  野上→塩出
   鎌田→江藤
   村田→岳野

◎第4セット目
大村が得意コースに決め
ゲームスタートです
相手も負けじとスパイクを決めてきます
自ミスも増えてきて
3点差をつけられてしまいます

中盤も点差が縮まることはなく
終盤に差し掛かります
ここ1本きりたいとき
野上のスパイクがひかります

栗栖のナイスレシーブから
鎌田のナイストス
4年生の想いを1年生村田がしっかりと
受け止めスパイクを決めていきます
最後は大村が決めゲームセットです

MC  なし

結果3-1で日本体育大学の勝利です!
応援の程、有難う御座いました。

全日本インカレ1日目VS嘉悦大学

日本体育大学VS嘉悦大学
3-0
1セット目(25-9)
2セット目(25-22)
3セット目(25-13)
◎第1セット目
一点目は大村がライトから
持ち前のパワーで点数を取ります
序盤はサーブが走り
作戦通りゲームが展開されました

中盤、大村のスパイクポイント
強化してきたブロックポイントが入ります。
さらに、菊地のサービスエースが続きます。
終盤にかけて繋ぎがとても良くなりました。

スパイクポイントが続き油断したところで
鎌田がツーを決めていきます。
ここまでで9連続ポイントの大ブレイクです。
最後は高さのあるブロックでしとめ
セットを取ります。

MC なし

◎第2セット目
1セット目は大差でセットを取ったので
その勢いのままいきたいところ
一点目は大村がフェイントを決め
ゲームがスタートしました。

序盤は村田の得意コースにスパイクを決め
点差を離していきます。
タイム明けから自ミスが続きますが
野上が得意コースに打ち込み
流れを渡しません。

終盤メンバーチェンジで入ってきた
吉田がストレートにかちこみ
点を獲っていきます
最後は石倉が持ち前のパワーを発揮し
点を獲りセットをとります

MC 村田→石倉
大村→吉田
鎌田→塩出

◎第3セット目
出だしから自ミスも少々見えましたが
野上が切り込みしっかりと
決めていきます
菊地と村田の共栄コンビの
息のあったプレーで一点獲っていきます

中盤大村がドライブサーブで
2点連続サービスエースをとり
流れは一気に日体大です

強化してきたサーブとブロックで
プレッシャーをかけることが出来
相手のミスを誘います

終盤メンバーチェンジで入ってきた
江藤のブロックが光ります
最後は相手のミスでゲームセットです

MC 野上→塩出
鎌田→江藤
村田→岳野

結果3-0で日本体育大学の勝利です!
応援の程、有難う御座いました。

2020年11月14日【2020年度秋季リーグ戦代替大会10日目】VS日本女子体育大学

日本体育大学VS日本女子体育大学
3-1
1セット目(25-23)
2セット目(23-25)
3セット目(25-14)
4セット目(25-19)
◎第1セット目
序盤から全体的に相手をよく見て
攻めることが出来ています
鎌田に続き大村もサービスエースをとり
流れを一気に掴みます。(14-8)

中盤、菊地ガブロックをうまく利用し
点数を稼ぎます。(20-14)
終盤相手に決められ押され気味になりますが
しっかり我慢ができ
最後は野上のかち上げでセットを取ります。

MC ハンダ→岳野
村田→吉田

◎第2セット目
出だしから一気にいきたいところですが
プッシュやかち上げでなかなかリズムが作れず
点差を離されます。(7-11)

中盤点差をつめたいところですが
なかなかゲームが動きません。
そこでセッター鎌田に変わり
高さのある塩出が入ります。

終盤にかけ野上のスパイクがはしり
点差を縮めますが
最後は相手にかちあげられセットを落とします。

MC 鎌田→塩出
吉田→村田
ハンダ→岳野

◎第3セット目
出だしからサーブミスが続きますが
野上のかち上げと菊地のブロックポイントで
2点差をつけます。(5-3)

大村が得意コースにかちこみ
村田のバックアタックが決まり
雰囲気は完全に日体大です。

終盤岳野のノータッチサービスエースで
更に盛り上がります!(18-10)
メンバーチェンジで入ってきた吉田も
安定したパスでリズムを作ります。
最後は粘り勝ちでセットを取ります。

MC ハンダ→岳野
村田→吉田

◎第4セット目
3セット目の勢いを殺さずに突き抜けたいところ
出だししっかり集中していきます。
本日調子が良いハンダのスパイクが
決まり序盤から流れを掴みます。

相手のミスをきっかけにブレイクを取ります。
大村のブロックを使った攻撃と
菊地がプッシュで相手のリズムを崩します。
相手のワンレグを大村が仕留め
日女一回目のタイムアウトです。

タイムあけも油断することなく点差を開きます。
終盤自ミスが続きますが
ハンダのスパイクで1本きります。
最後は菊地がブロードを決めゲームセットです。

MC ハンダ→岳野
村田→吉田

結果3-1で日本体育大学の勝利です。
応援の程ありがとうございました。

【2020年度秋季リーグ戦代替大会9日目】VS筑波大学

日本体育大学VS筑波大学
1-3
1セット目(25-22)
2セット目(17-25)
3セット目(22-25)
4セット目(21-25)
◎第1セット目
出だしから粘り強い守りと
スパイカー勢の勢いのある攻撃で得点を重ねます。
自ミスが続き流れを渡しそうになりますが
ハンダのナイススパイクと
村田のブロックを使った
上手い攻撃でリードします。

つけた2点差を離すことは出来ず
中盤は取って取られてと互角の状態が続きました。
後半にかけ前後の揺さぶりをかけた
攻撃で相手のリズムを崩します。

終盤は塩出のツーアタックに続き
アウトサイドの大村と村田の
ガッツあるプレーで点差を離します。
最後は菊地の得意とするブロードで
セットを取ります。

MC ハンダ→岳野

◎第2セット目
序盤からハンダの高さを活かした
ブロックで勢いをつけます。
しかし、中盤でミスが続き
点差を離されてしまいます。

2枚替えで入ってきた目黒が
得意のブロードで流れを変えていきますが
最後は自ミスでセットを落とします。

MC   ハンダ→岳野
   野上→鎌田
   塩出→目黒

第3セット目
2セット目の延長で中々流れを変えることが出来ません
しかし、メンバーチェンジで入ってきた
吉田のキャッチとナイスディグで
流れを掴み、菊地のブロードで攻め込みます。

同点となりブレイクを取りたいところで
自ミスが目立ちます。
レフトの村田も相手をよく見て
攻めていきますが、最後は相手に決められ
セットを落とします。

MC  大村→吉田
   ハンダ→岳野

第4セット目
出だしから一気に流れを掴みたいところ、、
大村強気のストレートで点を取ります。
相手のレフトに決められますが
野上が得意コースににかちこみ取り返します。

村田が前後を揺さぶって相手のリズムを
崩していきます。
しかし、大事なところでの自ミスで
自分たちの流れを作り切れません。

ハンダのかちこみに続き
大村が得意のストレースで点を取りますが
終盤にかけ相手のリズムにのまれ
最後は自ミスでゲームセットです。

MC  なし

結果1-3で筑波大学の勝利です。
応援の程ありがとうございました。

【2020年度秋季リーグ戦代替大会8日目】VS青山学院大学

日本体育大学VS青山学院大学
1-3
1セット目(23-25)
2セット目(17-25)
3セット目(25-15)
4セット目(17-25)
◎第1セット目
出だしは大村のパワフルなスパイクと
石倉の攻めたスパイクで3点差をつけますが
その後自ミスが増え
追いつかれてしまいます。(7-3)

相手の対応が遅れ終盤にかけて
点差を離されます。(18-20)
大村のパワフルさでブロックを
吹き飛ばして点数を取りますが
最後は野上がシャットされセットを落とします。
MC ハンダ→岳野
鎌田→目黒
野上→塩出
◎第2セット目
野上が得意コースで攻めていきますが
相手に対応出来ず点差を離されます(4-9)
タイムを取って仕切り直しますが
ブレイクが取れず追いつけません。

タイムを使い切りここからというところ
ハンダのかちこみと
石倉のブロックアウトでブレイクを取りますが
最後は自ミスでセットを落とします。
MC なし
◎第3セット目
3セット目はスターティングが
S 鎌田→塩出
OH 石倉→村田が入りました。
出だしからハンダの高さとパンチのある
速攻が炸裂します。
アウトサイドの村田と大村の
ブロックを使ったスパイクで点差を離します

粘り強い守備で相手のミスを誘い
バックからは村田の強弱のついた
攻撃で点を取ります。(12-8)
3セット目から入った村田の
スパイクがひかります。

セッターの塩出も高さを活かした
ツーアタックで点を取ります。
最後は村田の得意コースでセットを取ります。
MC なし

◎第4セット目
ハンダのナイススパイクから始まりました
自ミスが続きタイムを取ります(4-6)
タイム明け一本できりたいところ
菊地のプッシュとブロックを使った
ナイススパイクで点を取ります

中盤から自分たちのミスと
決められる展開が増えます。
ハイセットを村田が決め
大村のサービスエースから始まり
5点連続でブレイクを取りますが
最後は相手に決められゲームセットです。
MC  なし
結果1-3で青山学院大学の勝利です。
応援の程ありがとうございました。

【2020年度秋季リーグ代替大会7日目】VS順天堂大学

日本体育大学VS順天堂大学
2-3
1セット目(25-22)
2セット目(25-18)
3セット目(17-25)
4セット目(16-25)
5セット目(15-17)
◎第1セット目
出だしから2点リードのまま試合が進みます。
中盤チャンスボールを返してしまい
相手の思うように攻撃をさせてしまいます。

自分たちのミスが増えてきて2点差を
返されてしまいますが
大村の安定したスパイクと
村田のサービスエースで流れを掴みます(18-16)

終盤ハンダの高さある攻撃で一気に畳み掛け
最後は村田のブロックアウトでセットを取ります。
MC なし
◎第2セット目
出だしからサーブが走り流れを掴みます。
村田と野上のスパイクで点差を離し
とてもいい出だしです(6-1)

終盤キャッチが乱れ点差を縮められますが
最後は大村のブロックアウトで
セットを取ります。
MC ハンダ→岳野

◎第3セット目
出だしから2点差を付けられ
動かないままゲームは中盤に差し掛かりました。

相手に決められ始め点差が開きます
点差を詰めれず
最後は相手のエースに決められセットを落とします。
MC ハンダ→岳野
  野上→貝塚

◎第4セット目
前半は取って取られてと互角の試合展開でしたが
中盤ノータッチミスが増え始め
点差を離されます(13-17)

終盤自分たちのミスが増え
最後は大村のスパイクがシャットされ
セットを取られます。
MC ハンダ→岳野

◎第5セット目
相手も対応してきて
中々ボールが落ちません。
野上がブロックを使ってうまく飛ばしますが
相手も負けじとかち込んできて
点差を離されます(4-7)

終盤大村のパンチあるスパイクと
ハンダの高さあるブロックで逆転し
続いて村田の技あるスパイクで攻めますが
最後の一点がなかなか取れません。
最後は相手に押されゲームセットです。
MC ハンダ→岳野

結果2-3で順天堂大学の勝利です。
応援の程ありがとうございました。

【2020年度秋季リーグ戦代替大会6日目】VS東海大学

日本体育大学VS東海大学
3-0
1セット目(25-18)
2セット目(30-28)
3セット目(25-18)
◎第1セット目
出だしからサーブが走り
菊地のサービスエース
また粘り強い繋ぎで相手を焦らせ
長いラリーでは村田のバックアタックが
決まり一気に点差を離します。(13-9)

相手も負けじと叩いてきますが
日体のサイド人も負けてません。
攻めたスパイクコースで点を取ります。
最後は村田のスパイクでセットを取ります。

MC ハンダ→岳野

◎2セット目
相手のサーブミスから始まり
大村が点を重ね3-1と2点差を付けますが
相手もコンビを組んで点を取ってきます。(7-9)

中盤から終盤にかけて
この2点差が中々縮まりません。
メンバーチェンジで入ってきた
岳野がサービスエースをとり
一点差まで縮めます。(15-16)

終盤大村のサービスエースで同点
デュースになってから相手のサーブミスが続き
最後は野上の得意コースに打ち込み
セットを取ります。

MC ハンダ→岳野

◎3セット目
出だしからしつこく繋ぎ
相手のミスを誘います。
相手のミスからしっかりと流れを掴み
点差を離します(13-8)

中盤集中力が切れ自分たちのミスが
目立ちますが4年野上がブロックアウトで
悪い流れをきります。(16-12)

終盤は大村のパワフルなスパイクで
一気に畳み掛けます。
最後は村田の通過点高く力強いスパイクで
セットを取りました。

MC ハンダ→岳野
結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程ありがとうございました。

【2020年度秋季リーグ戦代替大会5日目】VS東京女子体育大学

日本体育大学VS東京女子体育大学
3-1
1セット目(25-21)
2セット目(20-25)
3セット目(25-19)
4セット目(25-16)
◎第1セット目
出だしから村田のブロックアウトと
菊池のナイスブロックで一気に
流れを掴みます。(11-6)

中盤から相手の勢いに押され追いつかれます。
しかし、菊地の意表をついたプレーで
流れを取り返します。

相手も負けじと打ってきますが
大村のフェイントでポイントを取り
セットを取ります。

MC ハンダ→岳野
◎第2セット
序盤から前後を揺さぶった攻撃や
大村の力強いスパイクで点を取りますが
自分たちのミスも目立つ展開になりました。

中盤から大村のスパイクが通らなくなってき始め
なかなかポイントが入りません。
終盤はレシーブで粘りますが
ライトから決められセットを落とします。

MC なし
◎第3セット目
ブロックでプレッシャーをかけることが出来
相手のミスを誘います。(13-8)
中盤からハンダの速攻が機能し
ゲームの主導権を握ります。

メンバーチェンジで入った岳野の
ナイスレシーブで勢いを付け
大村が持ち前のパワーで
ブロックを弾き飛ばします。

最後はハンダの高さのあるブロックで
相手を仕留めセットを取ります。

MC ハンダ→岳野

◎第4セット目
3セット目に続きハンダの速攻からスタートをきり
塩出の得意とする高さとスピードのある
ツーアタックでポイントを取ります。

中盤から機動力を生かした攻撃で
一気に点差を離します。
終盤も気を抜くことなく
最後はまたしてもハンダの高さある
ブロックでセットを取ります。

MC  ハンダ→岳野
   野上→貝塚

結果3-1で日本体育大学の勝利です。
応援の程ありがとうございました。

【2020年度秋季リーグ戦代替大会4日目】VS国士舘大学

日本体育大学VS国士舘大学
3-1
1セット目(21-25)
2セット目(25-13)
3セット目(25-16)
4セット目(25-17)
◎第1セット目
出だしはハンダがブロックを吹き飛ばすくらいの
スパイクで2-0でスタートします。

中盤までは取って取られてと五分五分の戦いですが
終盤、攻撃が通用せず相手の流れになります。

大村のライトからのストレートを
決め一点差になりますが
最後は相手に決められセットを落とします。

MC ハンダ→岳野

◎第2セット目
1セット目の接戦を感じさせない好スタートで
2セット目スタートしました。(10-2)

2セット目から入ってきた石倉が
レフトからの力強いスパイクを決め
どんどん点差を離し流れは日体大です。(18-7)

最後はメンバーチェンジで入ってきた
宮脇がライトからクロスにスパイクを決めセットを取ります。

MC ハンダ→宮脇
塩出→目黒
野上→大谷

◎第3セット目
塩出のサービスエースでスタートしました。
2セット目の勢いをそのままに出だしから走ります。(10-3)

コンビをしかけ相手のミスを誘います。
最後は吉田のブロックでセットを取ります。

MC 大村→吉田

第4セット目
相手も負けじとスパイクを打ち込んできますが
こちらも負けじと拾いラリーに持ち込みます。
大村のパワフルなスパイクで
ラリーを制しました。

菊地の機動力を活かしたブロードと
大村のライトからの攻撃
そして、栗栖のナイスカバーからの
塩出の高いツー攻撃で流れは日体大です。(21-12)

終盤パワーヒッター大村がブロックに
捕まり、拾い負けしてしまう場面も見られましたが
最後はハンダが相手のエースを
ブロックで仕留めゲームセットです。

MC 菊地→岳野

結果3-1で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

【2020年度秋季リーグ戦代替大会3日目】VS松蔭大学

日本体育大学VS松蔭大学
3-0
1セット目(25-14)
2セット目(25-19)
3セット目(25-19)

◎第1セット目
序盤は取って取られて
の繰り返しで接戦となりました。
しかし、塩出のサーブが走り
一歩先を走ります。
スパイカーもそれに続いて決めていきます。(13-7)

相手のミスも増えてきたところで
大村のライトから迫力のあるスパイクや
野上の技あるブロックアウトで
流れは日体大です。(19-11)

終盤にかけて粘りのある繋ぎと
ひつこさが武器のブロックで
自分たちのバレーを展開し
最後は村田のサービスエースで
セットを取りました。

MC なし

◎第2セット目
1セット目に続き大村の勢いは止まらず
ライトからストレートに
かちこみ良いスタートダッシュをきりました。

序盤でダイレクトのチャンスボールを
落としてしまったりして
バタつきが出てきましたが
村田のサービスエースで一本切ります。(13-11)

またしても村田のサービスエース
本日3本目です。(24-19)
最後はメンバーチェンジで入ってきた
大谷と丸岡のライトの速い攻撃を決め
セットを取ります。

MC 野上→大谷
  塩出→丸岡

◎第3セット目
1,2セット目の流れのまま走り抜けたい所
自分たちのミスに続き
キャッチが乱れます。
しかし、ハンダの冷静なプッシュと
高さのあるブロックで勢いを取り戻します。

相手も負けじとレフトからかち込んできます。
そこから連続で自分たちのミスが出ますが
ここ一本という時に
菊地がブロードを決め同点(8-8)

中盤から終盤にかけ
相手をしっかり見た冷静な攻撃で
徐々に点差を離します。(21-15)
最後はハンダがおしこみゲームセット。

MC なし

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

【2020度秋季リーグ戦代替大会2日目】VS大東文化大学

日本体育大学VS大東文化大学
3-0
1セット目(25-10)
2セット目(25-23)
3セット目(25-13)

◎第1セット目
出だしからサーブを攻め
自分たちの流れに持ってきます。
サーブを攻めることが出来た分
いい形で攻撃できています。

相手にバックアタックを決められ
続いてサービスエースを取られますが
野上の冷静な攻撃でまた流れを取り戻します。

終盤になり相手も攻めてきますが
しっかりと拾い繋いで
最後は村田の高さのあるスパイクで
セットを取りました。

MC 大村→石倉

◎2セット目
ハンダの高さある速攻から始まりました。
相手も1セット目の終わりの流れのまま
攻めてきますが、日体大も
相手をしっかり見た攻撃でブレイクを取ります。

中盤になり自分たちのミスが増え
競る場面が続きます。
2枚替えで入ってきた
塩出と目黒の息のあったコンビで
流れを掴みます。

20点台に乗りハンダのブロックと
菊地の攻めのサーブで一気に畳み掛けます。
最後は、ハンダの冷静なプッシュで
セットを取りました。

MC 野上→塩出
  鎌田→目黒
  村田→貝塚

◎3セット目
2セット目の接戦を思い出させないくらい
勢いよくスタートしました。
粘り強く繋ぎ相手のミスを誘います。

3セット目から入った吉田の技あるスパイクと
岳野のバックアタックで点差を離します。

終盤かけ相手のミスが増え
最後は野上が得意コースに打ち込み
ゲームセットです。

MC なし

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

【秋季リーグ戦代替大会1日目】VS日本大学

日本体育大学VS日本大学
3-0
1セット目(25-19)
2セット目(25-16)
3セット目(25-22)
◎第1セット目
いよいよ試合ができる瞬間がやってまいりました。
出だしは相手のスパイクポイントで
先手を取られてしまいます。

しかし、相手の連続失点をきっかけに追いつき
野上の相手をしっかりみた攻撃や
村田のスパイクでひっくり返します(11-9)

中盤から終盤にかけて相手のミスを誘い
自分たちのバレーが出来ています。
最後は村田のブロックポイントで
セットを取りました。

MC ハンダ→貝塚

◎2セット目
2セット目は相手のサーブポイントや
スパイクポイントから始まりリードされますが
相手のサーブミスをきっかけに
野上が得意コースに打ち込み一気に逆転です(6-4)

中盤にかけ大村のパワフルなスパイクが炸裂し
徐々に相手のミスが増えてきて
雰囲気もとてもよく自分たちのバレーが出来ています。

20点台に乗ってきてミスが増えましたが
菊地のサーブが走り
最後は大村のスパイクポイントで
2セット目取りました。

MC ハンダ→貝塚

◎3セット目
3セット目はハンダのブロックポイントから始まり
大村のスパイクで出だしリードしますが
フェイントを決められブロックを止められ
うまく攻撃できません。(4-6)

しかし、後ろも繋ぎを頑張り同点を保ちます。
野上のナイススパイクから
メンバーチェンジで入ってきた
石倉のパワフルなスパイクで
ブレイクポイントを取ります。(14-11)

勢いに乗ってきたところで相手がタイムを取りますが
タイム明けのハンダのサーブが決まり
さらに勢いに乗ります。
しかし、終盤にかけコンビがうまく合わず
点差を詰められます。

20点台に乗ると4年野上が意地を見せ
次々にスパイクを決めていきます。
相手も負けじと打ち込んできますが
最後は石倉のブロックアウトでゲームセット。

MC
村田→石倉
野上→塩出
鎌田→目黒

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。