ホーム » 試合日程・結果'

試合日程・結果

【春季リーグ戦10日目】VS青山学院大学

日本体育大学VS青山学院大学
3-0
1セット目(25-19)
2セット目(25-23)
3セット目(25-20)
» 続きを読む

【春季リーグ戦9日目】VS松蔭大学

日本体育大学VS松蔭大学
3-0
1セット目(25-20)
2セット目(25-17)
3セット目(25-15)
» 続きを読む

【春季リーグ戦8日目】VS日本女子体育大学

日本体育大学VS日本女子体育大学
0-3
1セット目(25-27)
2セット目(20-25)
3セット目(20-25)
» 続きを読む

【春季リーグ戦7日目】VS国士舘大学

日本体育大学VS国士舘大学
3-0
1セット目(26-24)
2セット目(27-25)
3セット目(26-24)
» 続きを読む

【春季リーグ戦6日目】VS桜美林大学

日本体育大学VS桜美林大学
3-2
1セット目(25-16)
2セット目(22-25)
3セット目(25-16)
4セット目(18-25)
5セット目(15-13)
» 続きを読む

【春季リーグ戦5日目】VS筑波大学

日本体育大学VS筑波大学
2-3
1セット目(19-25)
2セット目(25-18)
3セット目(26-28)
4セット目(2725)
5セット目(12-15)

» 続きを読む

【春季リーグ戦4日目】VS東京女子体育大学

日本体育大学VS東京女子体育大学
0-3
1セット目(22-25)
2セット目(26-28)
3セット目(30-32)

◇第1セット目
負けられない一戦が始まりました。
ハンダのブロックから
日体の点数が動きます。

序盤からシーソーゲームになり
ここで点を離したいところだが
相手のチョロに対応出来ず
リードせれるが大村のパワーのある
スパイクで1点リード10-9

徐々に点を離していくが
相手のブロードやバックアタックで
点を詰められ、サーブポイントで
リードされる12-15

まだまだ、負けてられないと
ハンダのサーブで溝口が入り
流れを引き寄せるが
なかなか1点差がちじまらず
20点以降で連続失点で
相手のスパイクポイントで
セットを落します。

MC
ハンダ→溝口

◇第2セット目
流れは悪くないが出だしは
走りたい日体。
1セット目と同じで
シーソーゲームになり
お互い一歩も譲らない展開になります。

菊地のサーブからハンダのダイレクトや
大村がライトからブロックを弾き飛ばし
日体がリードします。11-10

しかし、自ミスや相手のライト攻撃に
対応出来ず点を離されるが
菊地のキレのあるスパイクで同点に16-16

相手の流れは少し残っていて
20点目は相手が取るが
日体も負けてはいません。
吉田のナイスブロックでリードし
マッチポイントを握るが
サーブミスで追いつかれ
相手の流れのままサーブポイントで
セットを落します。

MC
ハンダ→溝口
鎌田→塩出

◇第3セット目
この1セットを取りたい日体ですが
出だしは相手のポイントからスタート。

すぐに1点を取り返すも
キャッチミスなどが続き
リードされ、何とかして追いつきたい。

なかなか相手のブロードに対応出来ず
自分たちのミスが多くなりますが
その分巻き返そうと吉田のサーブポイントからの
大村のコースギリギリに決めリード15-13

ブレイクポイントを取り
点差を離していき流れをつかみ
菊地のサーブポイントとハンダの
パワフルな速攻で19-14

あとは攻め続けるだけですが
相手の攻撃でクロスしかないが
一本も上がらず、自ミスが増え22-19

しかし、一本で切りサーブで攻めたいが
Aパスになりブロードでプッシュされ点を詰められるが
切り替えが早く塩出のツーで
マッチポイントに24-21

気を抜けない日体だが
大村がブロックにつかまり
追いつかれ相手のミスで一歩先に出るが
サーブミスで追いつかれる26-26

ここは逃げ切りたいが
簡単には決めさせてはくれず
ここ1点ほしい時にサーブミス。
最後は相手のブロックでゲームセット。

MC
野上→溝口
鎌田→塩出

結果3-0で東京女子体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

【春季リーグ戦3日目】VS順天堂大学

日本体育大学VS順天堂大学
1-3
1セット目(25-22)
2セット目(18-25)
3セット目(21-25)
4セット目(21-25)

◎第1セット目
気持ちを切り替えて波に乗り
出だしは吉田のスパイクポイントでスタート。

序盤はお互いミスが多かったが
ハンダがサーブで崩し花井がダイレクトを決め
菊地のブロードでたたき込み
自分たちの流れになってきた9-6

相手のサーブが良くて崩され
追いつかれそうになるが
野上のブロックアウトや二枚替えで
栗栖と塩出が入り、栗栖のサーブでブレイクを取り
塩出の高さのあるブロックでシャットをし18-14

相手も嫌なとこについてきて
追いつかれるがハンダの強烈のクイックから
大村のドライブサーブで崩し
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出
ハンダ→大村

◎第2セット目
1点目を取って走りたいが
出だしからコンビミスで相手にリードを許す。
しかし、野上の技ありで追いつき
リードをするが、徐々に自ミスが増え4-6

これ以上点を離せれてはいけないと
菊地のワンレグで決め、続いて花井のサーブで
ブレイクするが、相手も負けじと
サイドアウトでなかなか追いつけず8-13

何とか追いつきたく多彩のコンビを組み合わせ
相手のブロックを散らしていきます。
ブロックもマークをしっかりとしぼり
止めに行くが相手の勢いが止められず
セットを落とします。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第3セット目
出だしでハンダのブロックが機能し
吉田のスパイクで1点目を取ります。
野上のフェイントや菊地のブロックポイントや
大村のパワフルなスパイクを決め大きくリード7-3

自分たちの流れをつかみ勢いに乗ったが
相手もフェイントに対応してきて
ライトから打ち込まる14-11

徐々に点を詰められ後半で
スパイクミスが増えシーソーゲームに
なるが最後はブロック振られライト1枚で
決められセットを落します。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第4セット目
後がなくなり強気で攻めないといけない。
相手ミスから始まり、サーブで攻めるも
ライト攻撃に対応出来ず鋭いスパイクを決められるが
吉田がやり返し10-8

ここからシーソーゲームになるが
キャッチミスやスパイクミスが続き
リードされるが自分達も離されないように
サイドアウトで1点差を保つ17-18

しかし、相手のライトに対応出来ず
2点差になるが大村がブロックを弾き飛ばし
1点差になる18-19

20点以降になり大村の勢いが止まらず
追いつくが最後はライトから決められ
ゲームセット。

結果3-1で順天堂大学の勝利です。

応援の程、有難う御座いました。

【春季リーグ戦2日目】VS日本大学

日本体育大学VS日本大学
(2-3)
1セット目(16-25)
2セット目(28-26)
3セット目(16-25)
4セット目(25-16)
5セット目(10-15)

◎第1セット目
相手のブロックポイントから
ゲームがスタート。
前半からサーブミスが多く
相手の勢いが止まりません7-9

何とか追いつきたいところですが
自分たちのミスが多く
流れは相手のままで点差が広がっていきます9-17

しかし、やられっぱなしではいけないと
1年生の大村がスパイクを決め
2枚替えで栗栖と塩出が入ります。
ブレイクしたいと自分達も攻めますが
相手の勢いが止まらずセットを落とします。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出
花井→大村

◎第2セット目
出だしから飛ばしたいセットだが
シーソーゲームになり自分達が
2点リードします4-2

徐々に自分たちの流れに乗ってきて
ブレイクをし菊地のブロードが決まり
相手にミスを誘います。
菊地の多彩な攻撃で10-7

しかし、相手も負けられないと
サーブで攻めてきて崩され
フェイントに対応出来ず13-13

相手に乗らせないと野上のブロックポイントから
菊地のブロード、そして吉田の技ありで
点を離します20-18

20点以降でお互いミスは許されない中で
鎌田・野上コンビで決めますが
相手のレフトもブロックを弾き飛ばし
マッチポイントを先に握られますが
熊井のスパイクで同点になり
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
花井→熊井
ハンダ→稲津
鎌田→塩出

◎第3セット目
このセットを取って勢いに乗りたいが
相手の流れは良く自分たちのミスが
続きコートの中での会話が少なく
サーブミスも続き5-8

負けじとブロックを利用したり
熊井のナイスディグから
二段トスで吉田が決め9-13

点を詰めていきたいが
やはり相手の勢いを止めることが出来ず
攻めきれずにセットを落とします。

◎第4セット目
気持ちを切り替え出だしから
鎌田のサービスポイントで
波に乗り強気のプレーで9-5

そこからブレイクを取り
多彩なコンビを組み合わせ
相手のブロックを振っていき
ナイスフォローから野上が打ち込み16-13

2枚替えで入った栗栖がサーブポイントを取り
相手のミスが多くなり、塩出のネット際のボールを制御し
高さのあるトス回しで吉田が決め
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第5セット目
最終セットは勝ち取りたい。
お互い一歩も譲らずシーソーゲームになるが
先に8点を取られる6-8

コートチェンジをし相手ミスで
チャンスが来ましたが自ミスで
点を離せれ、相手の流れになってしまう7-10

しかし、野上が相手ブロックを弾き飛ばし
負けじと攻めますが、相手のレフトの
勢いも止まらず、最後は相手のブロックポイントでゲームセット。

結果3-2で日本大学の勝利です。

応援の程、
有難う御座いました。

【春リーグ戦1日目】VS嘉悦大学

日本体育大学VS嘉悦大学
(3-1)
1セット目(20‐25)
2セット目(26-24)
3セット目(25-18)
4セット目(25-10)

◎第1セット目
初戦から勢い乗りたい日体大だったが
スタートの一点を取られ
シーソーゲームとなります。

しかし、野上のナイスブロックから
相手のミスと点を引きはなし16-14

このままの流れで行きたいが
相手も負けじとライト攻撃が
多くなり対応出来ず17-18

そこから自ミスが増え
何とか流れを切らないといけないと
攻めるが相手の流れは切れることなく
セットを落としてしまします。

MC 
野上→栗栖
鎌田→塩出
ハンダ→熊井

◎第2セット目
1セット目はチームに硬さがあり
このセットを取り返したく
野上の鋭いスパイクからスタート。

しかし、相手のライトの勢いが止まらず
逆転されてしまい8-9

こちらも負けられないと
多彩なコンビで相手のブロック一枚にし
追い上げ、ここで二枚替えで栗栖と塩出。
栗栖のサーブで崩しチャンスがきて
塩出・菊地コンビで徐々に点を詰める21-22

吉田のナイスブロックで同点になり
一点取られるが次は吉田のキレのあるスパイクを打ち込み
シーソーゲームに。24-24

ここで一点ほしい時にサーブで熊井が入り
流れが一気に日体大に。
最後は花井のブロックでセット取り返します。

MC 
野上→栗栖
鎌田→塩出
ハンダ→熊井

◎第3セット目
少しづつ緊張感も取れてきた時
ハンダが序盤でクイックを決める。
流れが日体大で相手のミスが増え9-5

それから野上の勢いが止まらず
相手の嫌なとこに打ち込んだり
どんどん離していきます。
徐々に点を詰められるが
しっかり我慢をし野上が決めて
このセットも取ります。

MC 
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第4セット目
このセットを取れば勝利の1セットは
自分たちのバレーができ
これまで課題にしてきたサーブも
攻めれて相手を崩し
鎌田・ハンダのコンビが決まり
フェイントも落ちなくなり
大きなリード12-4

日体大の流れが止まることなく
サーブで大村が入り
得意のジャンプサーブで
相手を崩し21-8

もうハンダの勢いが止まらず
クイックも打ち込み
野上がブロックして
最後は菊地のブロックアウトで
ゲームセット。

MC
吉田→大村

結果3-1で日本体育大学の勝利です!
応援の程、有難う御座いました!

【全日本インカレ6日目】3位決定戦 VS松蔭大学

日本体育大学VS松蔭大学
(1-3)

1セット目 (25-27)
2セット目 (17-25)
3セット目 (26-24)
4セット目 (19-25) » 続きを読む

【全日本インカレ5日目】準決勝VS青山学院大学

日本体育大学VS青山学院大学
(1-3)

1セット目 (23-25)
2セット目 (25-20)
3セット目 (17-25)
4セット目 (16-25) » 続きを読む

【全日本インカレ4日目】VS龍谷大学

日本体育大学VS龍谷大学
(3-1)

1セット目 (25-27)
2セット目 (25-20)
3セット目 (25-9)
4セット目 (25-14)

◎第1セット
スタートからシーソーゲームとなります。

相手に1点を取られると
辻村が気迫のあるスパイクで
すぐに1点を取り返し6-6

伊藤のブロックポイントで10-9となりますが
相手エースに技のある攻撃を仕掛けられ
3点連続失点となり日体大がタイムアウト。

タイムアウト後、
櫻井と柳沼がスピードのあるコンビで
流れを取り返し菊地の移動攻撃で連続ポイント

後半に入ると相手の勢いに押され
ミスが出ます。

ここで1点欲しい時に、
キャプテンの辻村の気合の1本で15-15

相手も勢いに乗ったまま
速い攻撃で攻め続けてきます。

日体大のミスを誘うような
コンビバレーを展開され19-21

まだまだ追いつけると
柳沼のスパイクと辻村のスパイクが決めます。

24-24まで追い付いたところで
相手がタイムアウトを取り、
タイムアウト後は相手のリズムとなり
1点先取で24-25

しかし、このままでは終われないと
またもや辻村が渾身の一撃で攻めます!!

最後は、相手の勢い押され
このセットを落とします。

MC
櫻井→小澤
菊地→鎌田
吉田→熊井

◎第2セット
スタートは、菊地のスパイクポイント!
辻村がサービスエースで3-0

伊藤のブロックポイントで
一気に日体大に流れがきます。

柳沼が櫻井の速いトスを打ち切り8-3

吉田が力づくで相手ブロックを飛ばし
菊地がライトの速い攻撃で攻めます。

伊藤・辻村・柳沼の3人が
4年生の意地を見せつけるかのように
攻撃し14-11

池谷がナイスレシーブでチームを助け
吉田がスパイク

で決めます!!

伊藤がサービスエースを取り
櫻井・辻村のコンビでこのセットを取り返します。

MC なし

◎第3セット
2セット目の勢いのまま
序盤から菊地が決めます!

ブロックの間を抜けたボールを
伊藤が上げ柳沼が決め5-2

櫻井・菊地のコンビでポイント。
その後、櫻井がツーで攻撃をし12-4と
相手と大きく点差を広げます!

吉田が勢いに乗り
トスが上がってきたものは全て決まっていました。

伊藤のスパイクポイントで
点数を稼ぎ11点差をつけます。

櫻井がサービスエースを取りますが、
相手もディグで粘り
なかなか決まらない展開となります。

しかし、
最後は櫻井・伊藤のコンビで
25-9と大きくリードを広げたままセットを取ります。

MC なし

◎第4セット
このセットを取って明日の準決勝につなげたい日体大。

スタートから、センターの辻村と伊藤が決めます。

櫻井のトス回しでアタッカーを自由自在に動かし
相手のブロックを惑わせて序盤から5-1

吉田がブロックアウトや
相手の穴にフェイントを落とすなど
相手のバックの選手を前後に揺さぶり13-6

メンバーチェンジで中野がコートイン。
直後にブロックポイントでチームを盛り上げます!

相手のミスが続いたところで
タイムアウトを取りますが、
タイムアウト後からも吉田の勢いが止まりません。

吉田の勢いに乗った中野がブロックアウトで18-8になり
辻村がブロックポイントを取り19-8

3セット目同様、20-9と点差が開いてますが
このままでは終われないと相手チームも
粘りのバレーで攻撃してきます。

メンバーチェンジで入った花井がレシーブで流れをつくり
中野が決めていきますが
22-11の場面で相手に反撃されてしまいます。

ですが、最後は日体大の意地を見せて
25-14で最終セットを取りました!

MC
吉田→花井

結果3-1で日本体育大学の勝利です!

応援の程、ありがとうございました!

【全日本インカレ3日目】VS天理大学

日本体育大学VS天理大学
(3-0)

1セット目 (25-23)
2セット目 (25-17)
3セット目 (25-22) » 続きを読む

【全日本インカレ2日目】VS早稲田大学

日本体育大学VS早稲田大学
(3-0)

1セット目 (25-13)
2セット目 (25-17)
3セット目 (25-18)

◎第1セット
昨日の反省を活かし
スタートから流れを掴みます。

ネットに近いボールを辻村が押し込み
柳沼がスパイクポイント。

櫻井と伊藤の多彩なコンビで
相手ブロッカーを動かし10-7

菊地が床際のボールを上げ、
柳沼のスパイクで1点を取ります。

しかし、相手もブロックを有効に利用して
ブロックアウトやブロック裏にフェイントを
落とされ日体大のリズムを崩されてしまい11-8

後半からはリズムを取り返し
吉田のスパイクと伊藤のブロックで
大きく点差を広げました。

最後は柳沼が攻撃をしセットを取ります。

MC なし

◎第2セット
櫻井が伊藤を多く使い速攻攻撃で連続ポイント。

相手にフェイントを落とされますが
柳沼がダウンボールでやり返します。

中盤まで柳沼・吉田がブロックの間を抜いた
スパイクを打ち込み13-8

ここで、小澤・花井・鎌田が
メンバーチェンジで入ります。

後半から相手のミスが続きますが、
日体大はいつも通りのバレー展開が出来ていました。

花井がブロックアウトで2点を取り
このセットも取ります。

MC
櫻井→小澤
菊地→鎌田
柳沼→花井

◎第3セット
ストレートで勝ちにいきたい日体大
花井のスパイクで流れを掴みます。

辻村のナイスプレーが続き5-3

相手にスタートからライン側に打ち込まれ
7-7まで追い上げられます。

3セット目は、中野・花井・熊井がスタートから起用され
中野がスパイクで連続ポイント。

辻村のスパイクも決まり13-12となりますが、
熊井が力強い攻撃をして相手との点差を徐々に離していきます。

後半からリベロの池谷が栗栖と交代し
レシーブでチームを助けます。

最後は相手のミスが続きセットを取りました。

MC
櫻井→ハンダ

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。