ホーム » 試合日程・結果 » 【春リーグ6日目】VS筑波大学

【春リーグ6日目】VS筑波大学

日本体育大学VS筑波大学
(1-3

1セット(18-25
2セット(25-15)
3セット(23-25
4セット(23-25

試合内容
【第1セット】
キャプテン目黒の
ライトスパイクから
ゲームが始まります!

序盤、相手のレフトから
強烈なスパイクが撃ち込まれ
なかなかリズムを掴めません、、
中盤、必死に追いつこうと
しますが、点数差を
うめることができず
このセットを落とします。

【第2セット】
流れを作りたい日体!
相手のミスも目立ち始め
ブレイクを取り始めます。

必死に繋いだボールを
好調の柳沼が得意の
ブロックアウト、
ストレートとチームを鼓舞すれば
二枚替えの増田、中野が
ナイスコンビを展開し
このセットを勝ち取ります。

【第3セット】
相手も負けるかと言わんばかりに
高さを活かした、ブロック、スパイクで
突き放しにかかります。
日体もリベロの溝口、目黒、小澤が
粘り強くレシーブを上げ続けます!
しかし、後半にミスが続き、
流れを変えるべく、立石がピンチサーバで
チームを盛り上げますが、
あと一歩及ばず、このセットを
取られてしまいます。

【第4セット】
勝利が欲しい日体、
5セット目に望みをつなげるために
何度も何度もブロックカバーをし
スパイカーを援護します!
辻村の全力ブロード、
小澤の技ありブロックアウト、
必死にくらいつきます。
そして、二枚替えの
増田が課題としていた
サーブでポイントをとり
流れを引き寄せます!!
しかし相手のエースの
勢いを止めることが出来ずに
ゲームセット。

結果1-3で筑波大学の勝利です。