ホーム » 試合日程・結果 » 【東日本インカレ2日目】VS 筑波大学

【東日本インカレ2日目】VS 筑波大学

日本体育大学VS筑波大学
(1-3)
1セット目(23-25)
2セット目(25-23)
3セット目(22-25)
4セット目(16-25)

試合内容
【1セット目】
春季リーグの借りを
返すために、挑んだ
東日本インカレ2日目

出だし日体ペースで
試合が展開されます。
小澤の切れ味ある
ストレートスパイク
伊藤のナイスワンタッチ
中野のバックアタック
しかし、相手の
高い打点から打たれる
スパイクを決められ、
相手を追い詰める展開まで
持ち込みますが、
一歩及ばずこのセットを
落としてしまします。

【2セット目】
出だしから、柳沼のサーブが
止まりません。
緩急をつけたサーブで
相手を突き放します!!
櫻井、辻村のナイスコンビ
伊藤のスパイクで点差を
広げます。
二枚替えで入った
山本、鎌田のナイスコンビで
1年生らしいプレーで
チームを助け、
最後も柳沼の攻めたサーブで
このセットを取り返します。

【3セット目】
相手もこのままではいけないと
反撃を開始します!
高さを生かした
コース打ちスパイクや、
高いブロックなどで
点数を離しにかかります。

ここで流れを持ってきたのは
キャプテン辻村のブロード
リベロ池谷のナイスディグ
小澤のブロックアウト
最後まで攻防が
続きましたが、このセットも
惜しく落としてしまいます。

【第4セット】
望みを繋げたい日体
5セットに持ち込むために
出だしから、止まりません。
伊藤のブロックアウトや
中野のスパイクなどで、
競った展開が続きます。
しかし、相手エースの
スパイクを取ることができず、
自分たちのミスも
増え始め、
最後は相手のブロック
ポイントでゲームセット。

結果3-1で筑波大学に敗戦です