ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ戦1日目】VS東京女子体育大学

【秋季リーグ戦1日目】VS東京女子体育大学

日本体育大学VS東京女子体育大学
3-1)
1セット目(25‐23)
2セット目(17-25
3セット目(25-20)
4セット目(25-20)

試合内容
【1セット目】

全日本インカレに向けて
始まった秋季リーグ戦
第1セット。

ホイッスルの音が
体育館に響きました。

本日、誕生日の
リベロ溝口のナイスディグから
流れをつかみます。

ライト3年小澤のブロックアウトや
レフト4年目黒のブロード攻撃
点数を取ってきます!!

しかし、相手のセンター攻撃に
対応しきれず
だんだん点数差を縮められます。

相手のサービスエースなど
試合後半まで、競った展開が
続きますがここで流れを
切ったのは、センター
3年伊藤の
ブロックポイント!!
このまま、このセットを
とりきります。

【2セット目】
スターティングメンバーを
3年小澤と
1年山本が交代し試合が
スタートします。
序盤から焦った展開が続き
相手のブロックポイントや
自分たちのミスが目立ち
始めます。

ピンチサーバーで
2年花井がサーブとレシーブで
チームを助けます。
しかし相手の流れを食い止める
ことが出来ず、このセットは
落としてしまいます。

【3セット目】
気持ちを切り替えて
挑んだ、第3セット。

1点目から、3年伊藤の
ブロックポイントで先制します。
またスパイカーで起用された
花井のお得意ブロックアウトで
流れを引き寄せます!

ここから2年中野が
ミラクルスパイクを
連発!!
高さを生かした、スパイク
決まる決まる!
そして2枚替えで
1年山本 3年増田が
ラストの追い上げに
かかります。
最後も2年中野の
ナイススパイクで
取り切ります!!

【4セット目】
4年目黒のスパイクから
2年花井の技ありフェイント
3年伊藤のナイスサーブ
2年リベロの池谷の
ナイスディグで流れを引き寄せます。

相手も長いラリーを
取り切るなど
競った展開が続きますが
終わってみれば25-20で
ゲームセット。

結果3-1で日本体育大学が
勝ちました。