ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ2日目】VS東海大学

【秋季リーグ2日目】VS東海大学

日本体育大学VS東海大学
(3-2)
1セット目(25-16)
2セット目(23-25)
3セット目(25-20)
4セット目(24-26)
5セット目(11-15)


試合内容

【1セット目】
因縁の相手
東海大学との
一戦が始まりました!

出だしから2年中野の
スパイクが決まり、
日体ムードで
試合が進んでいきます。

同じく2年花井の
ブロックアウト
3年辻村のサービスエースで
東海との点差を広げて
いきます。
セット後半、
相手の高いブロック
ナイススパイクに
押されますが、
3年辻村のナイスリバンドから
ブロード攻撃が決まり
このセットをモノにします!!

【2セット目】
相手の雰囲気に
のまれつつ試合が始まります。

ここで流れを切ったのは
夏合宿でつちかった
粘りのあるレシーブ力!!
なかなか落ちないボール
そして長いラリーを
制した日体大が
点数差を狭めます!

4年目黒のブロックアウトや
3年伊藤のナイスワンタッチで
後半まで競った展開が
続きます。

相手のミドルブロックが
ものすごく高い壁を作り
後半だけでシャットアウトを
総なめし、
あと一歩及ばずに
このセットを落とします。

【3セット目】
気持ちを切り替え挑んだ
第3セット!

相手のペースに一時
飲み込まれますが、
リベロ2年の池谷の
ナイスディグ!

3年辻村のサービスエース
1年鎌田のナイスな
コンビの組み立てで
怒涛の6点連続ポイント!!
一気に日体ムードへ

相手のブロックポイントに
苛まれる展開もありましたが、
最後は
日体の3点連続ブロックポイントで
このセットを取り切ります!

【4セット目】
日体ムードのまま
試合は始まります。

4年目黒のナイスブロード
1年鎌田のナイスブロック

リベロ2年池谷の
ナイスキャッチなど
相手を引き寄せないまま
後半へ突入します!

しかし相手もこのままでは
いけないと息を吹き返します!
相手のエースを
筆頭に点数を取り始めます。

ブロックポイントや
スパイクポイントなど
24点先制したにも
関わらず、あと一点が
取れません、、、
ここで流れを変えるべく
セッター3年櫻井
ライト1年山本が
二枚替えでコートに
入ります。

しかし相手のエースを
止めることが出来ず、
このセットを
惜しくも落とし
最終セットに
全てがかかってしまう
展開になりました。

【5セット目】
いよいよ勝つか負けるかが
決まる最終セット!

相手のポイントから始まり、
悪い展開が続きます、
相手のブロックポイントなど
自分たちにも
ミスが目立ち始めますが、
2年中野のナイススパイクや
相手のミスなどもあり
折り返し点まで
一歩も譲らない展開が続きます。

ここで抜け出したのが
東海大学。
キャプテンが意地の
スパイクを決め
チームの流れは最高潮に、
この勢いを
止めることが出来ず、
終わってみれば
15-11でゲームセット

結果3-2で東海大学に
敗戦です。