ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ5日目】VS国士舘大学

【秋季リーグ5日目】VS国士舘大学

日本体育大学VS国士舘大学
(2-3)

1セット目(25-22)

2セット目(24-26)

3セット目(25-21)

4セット目(21-25)

5セット目(11-15)

結果(3-2)国士舘大学が勝利

◇試合内容◇

【1セット目】
やり慣れた環境の中、
国士舘大学との試合が始まりました。

相手のリードされた展開から
ゲームは進んでいきます。
4年木村のナイススパイク
3年辻村のガッツあるブロード

点数差を縮めていきます。

キャプテン目黒の
インナーコース!!
流れを変えるべく
2年佐々木
1年鎌田のダブルコンビが
躍動します。

また4年立石が
チームのムードを
最高潮に盛り上げ、
終盤戦まで持ち込ませます!!

ここ一点欲しい
1点を取ったのは
4年木村のブロックポイント

最後は相手のミスで
このセットを勝ち切ります。

【2セット目】
2年中野のスパイク
4年目黒、3年辻村
ブロックアウト

3年櫻井のブロックを惑わす
トス回しや
4年溝口、2年池谷の
ナイスレシーブ

しかし相手のエースの
速いトス回しからの
スパイクにやられはじめ

リズムがうまく取れません。
先にセットポイントを握った
日体でしたが、
相手の勢いに飲まれ
このセットは惜しくも
落とします。

【3セット目】

相手のリードされた展開
流れを変えていきたい日体
4年木村の技ありブロックアウト

2枚替えで入った
2年佐々木のスパイク、
3年辻村のブロック
今日の辻村は止まりません!

相手と競り合う中で
長いラリーを征した日体大に
軍配があがり
このセットは確実に取り切ります。

【4セット目】

このセットで終わらせたい
日体大。
相手のレフトプレーヤーから
強打が抜けまくります。

それを
2年池谷が小さな体で
上げに行きます。

3年辻村、櫻井のナイスコンビ
競った展開が続きますが、
自分たちのミスや
相手のポイントで点数差が
広がっていきます。

追いつけ追い越せの展開が
続きますが、相手の勢いと
粘りあるプレーになかなか
追いつけません。

終盤、4年木村、
3年辻村の2点連続ポイント
点数差を縮めます。
しかし相手のレフトを
止めることが出来ず、
このセットを落とします。

【5セット目】

最終セット、
出だしが悪い中、
2年中野のナイスブロックで
追いつきます。
序盤で、二枚替えが
流れを作ります。
しかし相手の、キャプテンの
連続ポイント

4年目黒のナイススパイク
4年溝口のレシーブで
厳しい展開を乗り越えます。
しかしラスト5点、
気持ちと気持ちの戦い
相手も必死に打ち続けます。

最後は相手の
力強いスパイクを拾い返す
ことが出来ず

ゲームセット

結果3-2で国士舘大学に敗戦です。