ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ戦11日目】VS 日本女子体育大学

【秋季リーグ戦11日目】VS 日本女子体育大学

日本体育大学VS日本女子体育大学
(2-3)

1セット目(14-25)
2セット目(19-25)
3セット目(25-21)
4セット目(25-22)
5セット目(12-15)

◆ 日本女子体育大学の勝利

試合内容

【1セット目】
秋リーグ最終戦!
出だしから1年山本が止まりません。

2年花井の技ありスパイク
3年辻村の根性スパイク

出だしからさく裂します。
しかし相手のエースが
コートにスパイクをたたきつけます。

2年池谷のナイスディグ
4年目黒のスパイク

追いつこうと奮闘しますが、
勢いを止めることが出来ず

このセットを落としてしまいます。

【2セット目】
3年櫻井が立て直しにかかります。
4年目黒のナイススパイク
3年櫻井のナイスコンビ。
2年花井のナイスブロックなどで
相手にプレッシャーをかけます。

1年山本も
スパイクで相手にプレッシャーを
かけますが、このセットも
落としてしまいます。

【3セット目】
このセットを落としてはいけないと
2年中野がコートに戻ります。

出だしから
2年中野のブロックがさく裂
相手のエースを
止めまくります!!

中盤、3年櫻井のブロックポイント
チームに流れを引き寄せます!

日体の流れが戻り始めると
面白いように攻撃が機能し始めます!

2年花井の安定したレシーブ
4年目黒のナイススパイクで

このセットを取り返します!

【4セット目】
流れは日体ムード!
相手のミスなども重なり
点数差を広げます!!

途中、相手に追い越される場面が
ありましたが、
キャプテン目黒の
3連続ポイントなどで
流れを引き寄せ、
ダメ押しに
3年辻村のブロックポイント
このセットも奪い返し
運命の第5セットに
望みをつなぎます!!

【5セット目】

2年中野のスパイクが止まりません!
同じく2年溝口(真)が
ピンチサーバーでコートに立ちます!
かかんにせめたレシーブで
チームを鼓舞します!

しかし
相手のナイスサーブで
日体のリズムが乱れ、
ローテがなかなか回らず、
最後まで粘りますが、
相手の勢いを止めることが
出来ず、相手のエースが決め
ゲームセット。

結果3-2で日本女子体育大学に
敗戦です。