日本体育大学 女子バレーボール部 » 【春季リーグ戦10日目】VS国士舘大学
ホーム » 試合日程・結果 » 【春季リーグ戦10日目】VS国士舘大学

【春季リーグ戦10日目】VS国士舘大学

日本体育大学VS国士舘大学
(3-1)

1セット目(25-10)
2セット目(2527)
3セット目(25-12)
4セット目(25-22)

〇1セット目

この試合、2年野上のスパイクから
日体大の点数が動き始めます!

相手も私たちの弱みを
徹底的に攻めつつづけます。
一歩も引かない中、流れを引き寄せたのは
3年中野バックアタック!

3年熊井のジャンプサーブから
ブレイクチャンスをしっかりモノにし
相手もたまらずタイムアウトをとります。

まだまだ日体大は止まりません、
今日、絶好調の3年中野のキレのあるスパイクポイント

そして相手も粘り強くラリーが長く展開され
これを取り切ったのは
キャプテン辻村のスパイクポイント!!

後半ミスもありましたが、
このセットをしっかりとり切ります。

〇2セット目
相手も諦めません、
レフトから小柄な選手の技ありプレーで
流れがなかなか持ってこれません、
また相手のセンタープレーヤーも
調子が上がっていきます。

中盤、自分たちのミスも重なり
5点差まではなされますが
日体も負けじと、
3年中野の要所要所の点数や
同じく3年熊井のナイスレシーブで
点数を縮めていきます。
ここで流れを変えるべく
1年生コンビ 菊地・塩出コンビが

コートに送り込まれます!
また3年花井もレシーブで
チームの粘りを生み出します!

後半、1点が大事な場面で
今日絶好調の3年中野が見せます。
23-24の場面で強気なサーブで追いつき
キャプテン辻村の強気のブロックポイントで
リードをしますが、最後は相手の勢いに押され
このセットを落としてしまいます。

〇3セット目
気持ちを入れ変え挑んだ3セット目
キャプテン辻村と3年中野が止まりません。

また2年鎌田の強気なトス回しとツー攻撃で
プレッシャーをかけます。
4年伊藤のナイスサーブで流れを呼び、
相手も日体の流れを食い止めることができず
このセットを大差で勝ち取ります。

〇4セット目
ここまで来たら流れは完全に日体大!
2年栗栖のナイスレシーブや
同じく2年野上の力強いスパイクで
相手を翻弄します。

中盤、ミスもあり点数差が近づきましたが、
3年熊井の気持ちのこもったスパイクや
2年栗栖の意地のレシーブで
もう一度流れを引き寄せます。

最後も冷や冷やな展開がありましたが
最後は2年野上の冷静なスパイクポイント

結果3-1で国士舘に勝利です。