日本体育大学 女子バレーボール部 » 【春季リーグ戦11日目】VS順天堂大学
ホーム » 試合日程・結果 » 【春季リーグ戦11日目】VS順天堂大学

【春季リーグ戦11日目】VS順天堂大学

日本体育大学VS順天堂大学
(3-0)

1セット目 (25-14)
2セット目 (25-23)
3セット目 (25-20)

◇試合内容

第1セット
野上のスパイクポイントからゲームがスタート
伊藤のサーブで相手を崩し、
スタートから自分たちの流れになります。

ここから中野のスパイクが炸裂し、
さらにリードを広げます。

鎌田が相手ブロッカーを動かすトス回しで、
センター陣の辻村・伊藤の速攻を使い
相手のミスを誘います。

セット終盤までこのままの流れを保ち、
辻村のブロード攻撃でこのセットを取ります。

第2セット
ゲームスタートから相手の反撃が始まり、
前半からミスが続きます。

しかし、中盤から中野のパワーあるスパイクと
相手の穴を狙った野上の攻撃が決まり
やっと自分たちのペースに持ち込みます。

熊井が相手の高いブロックを恐れず
思い切ったスパイクで一気にチームに勢いがつき
辻村と鎌田のナイスコンビで逆転。
最後は野上のブロックポイントで2セット先取します。

第3セット目

出だしは相手のミスから始まり、
野上のナイスフェイントで勢いに乗ります。

続けて、
中野のブロックポイントと
辻村のスパイクで点差を広げます。

そして、
相手が打っても簡単には決まらないくらい
栗栖と鎌田が粘りのあるディグで
チームを助け連続ポイント。

しかし、
中盤で自分たちのサーブミスが目立ち
苦しい展開になりますが
メンバーチェンジで入った
花井の固いディフェンスから
熊井のスパイクポイントで悪い流れを切ります。

その後は、
どんなボールでも全員で繋いで
取った1点が多く
一気にチームが盛り上がります。

そして、
最後はキャプテン辻村が強気なスパイクを打ち込み
このセットを取りました。

結果3-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました!