ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ戦4日目】VS国士舘大学

【秋季リーグ戦4日目】VS国士舘大学

日本体育大学VS国士舘大学
(3-1)

1セット目 (25-22)
2セット目 (21-25)
3セット目 (25-18)
4セット目 (25-21)

◎第1セット
出だしからキャプテン辻村のブロード攻撃でリード。
池谷のナイスレシーブから流れをつくり
辻村が相手の攻撃をブロックで封じ込めます。

中盤からは相手のミスが続きますが
吉田・伊藤のスパイクで点差を広げ
最後は柳沼の技ありのスパイクでこのセットを取ります。

MC なし

◎第2セット
吉田の強烈スパイクからゲームが始まります。
しかし、相手から1セット目の反撃を受け
ミスが出始めてしまいます。

池谷がナイスポジションでレシーブを上げ
柳沼がスパイクとブロックで7-7。

その後はシーソーゲームとなりますが
相手の攻撃に対応できず
点差を離されてしまいます。

後半になると
相手のエースがブロックを利用したスパイクで
何本決められてしまい13-17。

20点以降に入ると
辻村のブロックが炸裂し
吉田も苦しい場面で踏ん張りましたが
25点を先に取ることが出来ず
このセットを落とします。

MC なし

◎第3セット
切り替えてセットを取り返したい日体大。
吉田がスタートから爆発します。
角度のあるスパイクに続き
ブロックアウトで相手を揺さぶります。

柳沼の相手をよく見たフェイントで点数を稼ぎ
今度は辻村がサーブで相手を崩します。
中盤から後半にかけて一気に攻めたい場面で
1年生コンビの切れのあるスパイクが炸裂!

怖いもの知らずの2人が
相手のミスを誘うような攻撃と
ディフェンスでチームを盛り上げます!

後半は勢いに乗り
櫻井のナイスブロックから伊藤のプッシュが決まり
20点を先に取ります。

ここからが勝負の展開で
床際のボールを柳沼が広い
菊地のブロックアウトで22-16

柳沼に代わり溝口がピンチサーバーでコートイン。
サーブで相手を乱し
相手からチャンスボールを貰って
最後は菊地が決め
セットを取り返します。

MC 柳沼→溝口

◎第4セット
この流れのままセットを取りたいと意気込んで
迎えた4セット目。

またもや1年生の吉田が攻めます。
櫻井と息の合ったコンビで辻村が連続ポイント。

しかし、相手のアタッカーも黙ってはいません。
相手が得意なコースを徹底して攻撃され
ここまでリードしてきましたが
中盤で追いつかれてしまいます。

櫻井がネット際の処理をうまくこなし
伊藤が決めます。
その後、伊藤がブロックとフェイントで反撃し18-14。

菊地が苦しい場面でコートエンドに向かって
ブロックアウトをします。

20点に入ると
1年生コンビがフレッシュにキレのあるスパイクで
チームのピンチを救い23-20。

最後は、伊藤のブロックポイントでゲームセット。

結果3-1で日本体育大学の勝利です。

応援の程、有難う御座いました!