ホーム » 試合日程・結果 » 【全日本インカレ3日目】VS天理大学

【全日本インカレ3日目】VS天理大学

日本体育大学VS天理大学
(3-0)

1セット目 (25-23)
2セット目 (25-17)
3セット目 (25-22)

◎第1セット
序盤から相手に押され気味になり
4-7でリードされます。

菊地の速攻と柳沼のブロックアウトで
徐々に追い上げますが、
相手のエースに決められて7-9

ここから櫻井・伊藤のナイスコンビが続き
流れを取り返します。

柳沼のナイスレシーブで
相手のミスを誘い
メンバーチェンジで入った小澤が
相手の穴を突くようなスパイクで18-14

20点以降は菊地の攻撃で連続ポイント
櫻井が伊藤と菊地を使い
良い流れのまま25-23でセットを取ります。

MC 
櫻井→小澤
菊地→鎌田

◎第2セット
スタートから勢いに乗った日体大は、
柳沼のスパイクと菊地のサーブポイントで2-1

1セット目とは違い、
コートに中は落ち着いた雰囲気でした。

辻村の得意な攻撃で相手を惑わし
対角の伊藤が続けてダイレクトで相手を押さえます。

中盤は、1年生の吉田・菊地が怖いもの知らずで
どんどん攻め込み11-8

2枚替えで入った小澤・鎌田のコンビで
小澤が相手コートに力強いプッシュを決めます。

しかし、
相手も鋭いコースに打ち分け
日体大のリズムを乱してきます。

攻撃の幅を変えたり、
トスのスピードを変えてきたりするため
途中手こずることが多々ありました。

小澤と鎌田の活躍もあり16-11と
相手との点差を広げ、
メンバーチェンジをして櫻井・菊地に託します。

後半は、20点に近づくにつれて
自分たちのミスが多く出てしまい点が止まりますが
なんとか最後まで取り切り25-17でこのセットも取ります。

MC
櫻井→小澤
菊地→鎌田
吉田→熊井

◎第3セット
出だしは柳沼が2連続ポイントを先取から
エンジンがかかります。

今日、決定率が良い菊地・伊藤が
このセットも攻め込み10-6

しかし、
中盤でまたもや相手の長所が出始め
流れは一気に相手へ持ってかれてしまい16-17と
逆転されます。

ここから吉田がパワーあふれるスパイクで
相手の攻撃を封じ込めていきます。

メンバーチェンジで花井がコートに入り、
ナイスレシーブでチームを助けます。

20点以降から相手も粘りのバレーを見せつけられ
崩れかけますが
最後まで集中力を保ち23-22

伊藤がサーブで相手を崩し
長いラリーをみんなで粘って
ラスト1点は柳沼がスパイクで決めました。

結果3-0で日本体育大学の勝利です。

応援の程、有難う御座いました。