ホーム » 試合日程・結果 » 【全日本インカレ5日目】準決勝VS青山学院大学

【全日本インカレ5日目】準決勝VS青山学院大学

日本体育大学VS青山学院大学
(1-3)

1セット目 (23-25)
2セット目 (25-20)
3セット目 (17-25)
4セット目 (16-25)

◎第1セット
この試合を勝って明日の決勝に繋げたい日体大
序盤から柳沼と伊藤が攻め4-1とリード

ですが、
相手も負けじとスパイクポイントで
じわじわと点差を縮めてきます。

吉田がブロックアウトを取りますが
相手のセンターに速い攻撃で攻め返され8-6

伊藤が連続でポイントを取り11-9まで離します。

菊地が得意の速い攻撃で勢いをつけ14-12

後半も始めはリードしますが
相手の攻撃を止められず
最後はミスが続いて23-25でセットを落とします。

MC
櫻井→小澤
菊地→鎌田
柳沼→花井

◎第2セット
セットを取り返したい日体大は
スタートで菊地が決めます。

前半2-6と点差を離されてしまいます。

辻村が気合の1点を決め
吉田が思い切ったスパイクで流れを掴み9-7

柳沼がスピードのあるスパイクで1点を取り返し
辻村・柳沼で攻めます。

ミスが出始めた10-12の場面で
相手がタイムアウトを取り
流れを変えようとしますが
日体大が5点ブレイクで14-13

勢いに乗っていた吉田がここで
力強いスパイクを見せます。

チームが困った時は辻村にトスが集まり
それを相手コートに叩き込みます。

20点以降は自分たちの攻撃ができていました。
25-20でこのセットを取り返します。

MC
櫻井→小澤
菊地→鎌田

◎第3セット
菊地がキレのあるスパイクでファーストポイント!

しかし、
相手に際どいコースに打ち込まれ
スタートから一気に点差を広げられてしまいます。

柳沼・菊地が速いテンポで攻撃しますが
相手の守りが固くなかなか決まりません。

中盤、お互いに1点を譲らない展開となり
長いラリーが続きます。

長いラリーをなんとか得点に繋ぎたかったが
相手にポイントが入り5-12と大幅に点差を
広げられてしまいました。

スパイクが決まらなくなった場面で
熊井がコートイン。

途中で中野も入り、
バックアタックで攻め込みます。

熊井がディグでチームを助けますが、
相手が20点に入った時点で
少し崩れ始めてしまい
このセットを17-25で落とします。

MC
吉田→熊井
菊地→中野
柳沼→花井

◎第4セット
このセットを取らなければあとがない日体大は
伊藤のブロックポイントでスタート

スタートから起用された中野が
キレのあるスパイクで
流れを掴みに行きます。

出だしは順調でしたが
徐々に選手たちの動きが固くなってきてしまい
点数が止まってしまう展開に。

そこをなんとか抜け出したいと
吉田と柳沼が連続で決めてくれます!!

しかし、
相手も3セット目の勢いのまま攻め続けてきたので
少し押され気味になってしまい
攻撃が決まらなくなってしまいました。

中野がバックアタックで決めます!

辻村が前衛に上がったところで
気迫あるプレーでチームを鼓舞します!!
そして、辻村がサービスエースで盛り上げますが
相手の粘りのバレーを見せつけられ
16-25でゲームセット。

MC
櫻井→小澤
菊地→鎌田

結果3-1で青山学院大学の勝利です。

応援の程、有難う御座いました。