ホーム » 試合日程・結果 » 【全日本インカレ6日目】3位決定戦 VS松蔭大学

【全日本インカレ6日目】3位決定戦 VS松蔭大学

日本体育大学VS松蔭大学
(1-3)

1セット目 (25-27)
2セット目 (17-25)
3セット目 (26-24)
4セット目 (19-25)

◎第1セット
メダルをかけた大事な試合。
1セット目は、スタートから
菊地・辻村が決めます。

吉田がナイスレシーブを上げて
柳沼がポイント。

相手エースも負けじと攻め込み
パワーのあるスパイクでブロックを
弾き飛ばされてしまいます。

序盤は、シーソーゲームで
柳沼が冷静にフェイント

中盤は、相手のミスに助けられ
点数を稼ぎ10-10

しかし、
自分たちのサーブミスと
スパイクミスが出てきてしまい
12-18と点差を大きく離されてしまいました。

ここで小澤と鎌田が2枚替えでコートに入ります。

吉田が気合のスパイクでチームの勢いをつけ
小澤のナイスプレーで雰囲気が良くなってきます。

櫻井がサーブポイントを取り20-21
みんなで粘り点差を徐々に縮めていきますが
相手のエースに連続ポイントを取られ24-25

ここで1点欲しい時に
櫻井がトスを上げるのは辻村!
その辻村が速攻を決めて25-25

ですが、
やはり相手のエースにスパイクポイントを
取られて25-27でこのセットを落とします。

MC
柳沼→花井
櫻井→小澤
菊地→鎌田

◎第2セット
柳沼が相手をしっかりと見て
スタートから攻撃に出ます。
櫻井が吉田にトスを上げ
吉田が1年生らしく思い切った攻撃で
チームの流れを良い方向に持っていってくれました。

しかし、
またもや相手のエースに
日体大のブロックの上から打ち込まれ
コートの中に焦りが見えます。

落ち着いて1点を取りに行きたいと
攻撃して行ったが
相手の守りは固く簡単には決まりません。

7-12と点差が開いたところで
中野がメンバーチェンジで入ります。

中野のサーブ相手を崩し
相手のミスが徐々に出てきました。

柳沼・中野がスパイクを決めて11-16

後半は、相手の勢いが止まらず13-20

攻め急いでしまいミスが増えてきて
なかなか決まりません。

熊井がメンバーチェンジで入り
力強いスパイクでチームを助けますが
相手のエースには叶わず
17-25でセットを落とします。

MC
菊地→中野
吉田→熊井

◎第3セット
このセットを取らなければ
あとがない日体大。
2セット目に交代で入った選手が
このセットのスタートメンバーとして
コートに入ります。

序盤から伊藤がサービスエース

花井がいやらしいコースに
ボールを打ち込み3-4

櫻井がバックの中野にトスを上げ
中野が決めます。

6-8の場面で櫻井がサーブポイント

相手のエースの攻撃を何とか
自分たちの攻撃に繋げたいと
全員で守ります。

キャプテン辻村が気合の1点!!
花井も続けてスパイクポイントで流れは日体大に。

熊井が相手に負けずブロックを
弾き飛ばすスパイクでチームを助けます。
相手の隙をついて櫻井がツー攻撃で16-16
ここからが勝負ところです。

辻村のブロックポイントでチームを鼓舞し
熊井が流れに乗ってスパイクポイント

中野も相手の攻撃をシャットし23-21
粘ってこのセットを取りたいと
中野がポイントを稼ぎ
26-24でこのセットを取り返します。

MC
櫻井→小澤
中野→鎌田

◎第4セット目
このセットはスタートから3・4年生がコートイン!!
ここまで一番長くバレーボールをしてきた
2学年が力を合わせて前半から攻撃!

ファーストポイントは花井が決めます!

しかし、
このセットを取れば3位になれる
相手のアタッカー陣の勢いが止まりません。

相手の攻撃に対応できず
焦りが出ますが、
バックの選手がディグで活躍し
何とか前衛の辻村にトスを持っていきます。

熊井が渾身の一撃でスパイクを打ち込みますが
相手の攻撃の勢いは増すばかり。

9-14と点差が開いた場面で
花井が相手を崩すスパイクを見せ
辻村・伊藤がさらにスパイクを決めます。

熊井もこのままじゃ終われないと
ブロックアウトで盛り上げ11-16

ここで中野から小澤に代わります。
小澤は怪我の為、
秋季リーグ戦では2枚替えで
起用されていたが
最後4年生の意地を見せるかのように
プレーでチームに気合を入れます!!

伊藤のブレイクで4点連続ポイント!

やはり、1本決めたいところでは
相手のエースにボールが集まります。

それに負けじと小澤がライトから
スパイクを決めて18-22

19-24の場面で辻村がブロックアウトを取りますが
最後は相手のエースに決められゲームセット。

MC
中野→小澤
花井→柳沼

結果3-1で松蔭大学の勝利です。

応援の程、ありがとうございました。