ホーム » 試合日程・結果 » 【春季リーグ戦2日目】VS日本大学

【春季リーグ戦2日目】VS日本大学

日本体育大学VS日本大学
(2-3)
1セット目(16-25)
2セット目(28-26)
3セット目(16-25)
4セット目(25-16)
5セット目(10-15)

◎第1セット目
相手のブロックポイントから
ゲームがスタート。
前半からサーブミスが多く
相手の勢いが止まりません7-9

何とか追いつきたいところですが
自分たちのミスが多く
流れは相手のままで点差が広がっていきます9-17

しかし、やられっぱなしではいけないと
1年生の大村がスパイクを決め
2枚替えで栗栖と塩出が入ります。
ブレイクしたいと自分達も攻めますが
相手の勢いが止まらずセットを落とします。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出
花井→大村

◎第2セット目
出だしから飛ばしたいセットだが
シーソーゲームになり自分達が
2点リードします4-2

徐々に自分たちの流れに乗ってきて
ブレイクをし菊地のブロードが決まり
相手にミスを誘います。
菊地の多彩な攻撃で10-7

しかし、相手も負けられないと
サーブで攻めてきて崩され
フェイントに対応出来ず13-13

相手に乗らせないと野上のブロックポイントから
菊地のブロード、そして吉田の技ありで
点を離します20-18

20点以降でお互いミスは許されない中で
鎌田・野上コンビで決めますが
相手のレフトもブロックを弾き飛ばし
マッチポイントを先に握られますが
熊井のスパイクで同点になり
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
花井→熊井
ハンダ→稲津
鎌田→塩出

◎第3セット目
このセットを取って勢いに乗りたいが
相手の流れは良く自分たちのミスが
続きコートの中での会話が少なく
サーブミスも続き5-8

負けじとブロックを利用したり
熊井のナイスディグから
二段トスで吉田が決め9-13

点を詰めていきたいが
やはり相手の勢いを止めることが出来ず
攻めきれずにセットを落とします。

◎第4セット目
気持ちを切り替え出だしから
鎌田のサービスポイントで
波に乗り強気のプレーで9-5

そこからブレイクを取り
多彩なコンビを組み合わせ
相手のブロックを振っていき
ナイスフォローから野上が打ち込み16-13

2枚替えで入った栗栖がサーブポイントを取り
相手のミスが多くなり、塩出のネット際のボールを制御し
高さのあるトス回しで吉田が決め
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第5セット目
最終セットは勝ち取りたい。
お互い一歩も譲らずシーソーゲームになるが
先に8点を取られる6-8

コートチェンジをし相手ミスで
チャンスが来ましたが自ミスで
点を離せれ、相手の流れになってしまう7-10

しかし、野上が相手ブロックを弾き飛ばし
負けじと攻めますが、相手のレフトの
勢いも止まらず、最後は相手のブロックポイントでゲームセット。

結果3-2で日本大学の勝利です。

応援の程、
有難う御座いました。