ホーム » 試合日程・結果 » 【春季リーグ戦3日目】VS順天堂大学

【春季リーグ戦3日目】VS順天堂大学

日本体育大学VS順天堂大学
1-3
1セット目(25-22)
2セット目(18-25)
3セット目(21-25)
4セット目(21-25)

◎第1セット目
気持ちを切り替えて波に乗り
出だしは吉田のスパイクポイントでスタート。

序盤はお互いミスが多かったが
ハンダがサーブで崩し花井がダイレクトを決め
菊地のブロードでたたき込み
自分たちの流れになってきた9-6

相手のサーブが良くて崩され
追いつかれそうになるが
野上のブロックアウトや二枚替えで
栗栖と塩出が入り、栗栖のサーブでブレイクを取り
塩出の高さのあるブロックでシャットをし18-14

相手も嫌なとこについてきて
追いつかれるがハンダの強烈のクイックから
大村のドライブサーブで崩し
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出
ハンダ→大村

◎第2セット目
1点目を取って走りたいが
出だしからコンビミスで相手にリードを許す。
しかし、野上の技ありで追いつき
リードをするが、徐々に自ミスが増え4-6

これ以上点を離せれてはいけないと
菊地のワンレグで決め、続いて花井のサーブで
ブレイクするが、相手も負けじと
サイドアウトでなかなか追いつけず8-13

何とか追いつきたく多彩のコンビを組み合わせ
相手のブロックを散らしていきます。
ブロックもマークをしっかりとしぼり
止めに行くが相手の勢いが止められず
セットを落とします。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第3セット目
出だしでハンダのブロックが機能し
吉田のスパイクで1点目を取ります。
野上のフェイントや菊地のブロックポイントや
大村のパワフルなスパイクを決め大きくリード7-3

自分たちの流れをつかみ勢いに乗ったが
相手もフェイントに対応してきて
ライトから打ち込まる14-11

徐々に点を詰められ後半で
スパイクミスが増えシーソーゲームに
なるが最後はブロック振られライト1枚で
決められセットを落します。

MC
野上→栗栖
鎌田→塩出

◎第4セット目
後がなくなり強気で攻めないといけない。
相手ミスから始まり、サーブで攻めるも
ライト攻撃に対応出来ず鋭いスパイクを決められるが
吉田がやり返し10-8

ここからシーソーゲームになるが
キャッチミスやスパイクミスが続き
リードされるが自分達も離されないように
サイドアウトで1点差を保つ17-18

しかし、相手のライトに対応出来ず
2点差になるが大村がブロックを弾き飛ばし
1点差になる18-19

20点以降になり大村の勢いが止まらず
追いつくが最後はライトから決められ
ゲームセット。

結果3-1で順天堂大学の勝利です。

応援の程、有難う御座いました。