ホーム » 試合日程・結果 » 【春季リーグ戦5日目】VS筑波大学

【春季リーグ戦5日目】VS筑波大学

日本体育大学VS筑波大学
2-3
1セット目(19-25)
2セット目(25-18)
3セット目(26-28)
4セット目(2725)
5セット目(12-15)

◇第1セット目
野上のスパイクポイントで
ゲームがスタート。
お互い一歩も譲らない展開になり
10-10から徐々に相手のペースに。

なんとか追いつきたい日体ですが
相手のブロックの高さに圧倒され
点差を離されます。

なかなか相手の攻撃に対応出来ず
自ミスが増え最後はライトから
決められセットを落します。

MC
なし

◇第2セット目
序盤から悪い流れのまま
相手にリードされる展開になるが
野上のブロックアウトからの
鎌田のブロックポイントで
流れを引き寄せます。11-9

ハンダのサーブポイントで
どんどん点差を広げ
吉田のキレのあるスパイクが決まります17-12

サーブで入った熊井が一本目で
サーブポイントを取り
続く大村がブロックを弾き飛ばし
流れが一気に日体に22-14

徐々に点差を詰められますが
一本で切ることができ
野上の押し出しでセットを取ります。

MC
吉田→熊井

◇第3セット目
この流れのまま走り切りたいが
出だしは相手のスパイクポイントで
ゲームがスタート。

シーソーゲームになるが
10点以降で点を離していき
野上の勢いが止まりません15-12

しかし、相手のミドルが決まりだし
追いつかれるが20点を先に取り
大村も勢いが止まらず
マッチポイントを日体が握ります24-22

相手のミドルが決まりだし
同点になります。
負けじと日体も攻めますが
最後は自ミスでセットを落します。

MC
吉田→熊井
ハンダ→溝口
鎌田→塩出

◇第4セット目
出だしからリードされる
展開になるが巻き返しで
接戦になるも相手がブロックを利用し
点を離されていきます11-14

取り替えしたい日体。
大村のプッシュからの野上のライトからの
コースを狙い徐々に追い上げます14-16

相手のミドルがどんどん使われ
なかなか追いつけないが
菊地・大村の技ありで点を詰めていき
1点差の時に鎌田のサーブで2点連続ブレイクします。

デュースになり一点も譲れないが
ハンダのサーブで崩し
相手がレフトから決めてくるが
大村が相手を見てフェイントをし
最後は、相手のミスでセットを取ります。

MC
吉田→熊井

◇第5セット目
落せないセットでスタートから
大村の押し込むようなプッシュで
点を取りシーソーゲームになりますが
吉田がブロックを弾き飛ばし
菊地のブロードで先に8点取ります。

このままリードして走り切りたいが
ブロックにつかまりだし
キャッチミスでダイレクト打たれ
逆転されます10-11

追いつきたいがサーブポイントで
2点差になるがすぐに1点取り返し
1点差になるも相手のレフトの勢いが止まらず
スパイクミスからの最後はダイレクトを打たれてしまい
ゲームセット。

MC
大村→熊井

結果3-2で筑波大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。