ホーム » 試合日程・結果 » 【春季リーグ戦6日目】VS桜美林大学

【春季リーグ戦6日目】VS桜美林大学

日本体育大学VS桜美林大学
3-2
1セット目(25-16)
2セット目(22-25)
3セット目(25-16)
4セット目(18-25)
5セット目(15-13)

◎第1セット目
大村がダイレクトを決め
1点目を取ります。
ハンダのブロックポイントで
先制をし吉田のスパイクや
鎌田のツーで点を離します6-2

相手のレフトから強烈なスパイクが来るも
菊地のブロードで一本で切ります。

しかし、徐々に相手のペースになりますが
サーブが走り長いラリーを取り
相手のサーブミスでセットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
この勢いでこのセットを取りに行きたいが
序盤から相手の流れになります2-6

相手のミスや池谷のナイスディグから
大村の得意のコースで攻め追いつき
リードするがブロックシャットや
切り替えることが出来ず2点差になります15-17

日体のフォローが甘くなり
相手のミスで点を取りますが
慌ててしまい相手のライトから
奥のコースに打たれノータッチで決められ
セットを落します。

MC
ハンダ→熊井

◎第3セット目
出だしから好調の日体大で
池谷のナイスフォローから
二段トスで野上が決め、速攻の対応が出来
日体の流れになります。

相手の攻撃に対して対応でき
一本ミスしても一本で切り替え
流れをつかんだまま17-11

ブレイクポイントが増え
勢いが止まらず、大村のパワフルスパイク、
野上の技ありでこのセットを取ります。

MC
なし

◎第4セット目
この1セットを取りたいが
出だしから相手に先制されます。

池谷がフェイントに反応するが
誰もカバーが出来ずに落してしまい
自ミスが増え相手の流れになります8-10

自分達も攻めますが
なかなか自分たちのプレーが出来ず
相手の思うつぼになり
連続失点で大きく点を離されます13-17

一本で切るがブレイクが取れずに
相手のブレイクでどんどん離され
レフトからの攻撃を止めれず
このセットを落します。

MC
ハンダ→熊井

◎第5セット目
何がなんでも取り返したいセットで
ハンダがスパイクを決め
1点目を取ります。

みんなの調子が上がってきて
吉田のスパイクでブロックを弾き飛ばし
8点を取ったのは日体8-4

この流れで逃げ切りたいが
徐々に相手が追い上げてきます。
一本で切るが相手も一本で切ってきて
ブレイクを取られます13-11

最後の一点だが相手も負けじと
攻めてきて自分達が慌てしまい
1点差になるが最後は野上のブロックアウトで
ゲームセット。

MC
ハンダ→熊井

結果3-2で日本体育大学の勝利です!
応援の程、有難う御座いました。