ホーム » 試合日程・結果 » 【東日本インカレ1日目】VS慶応義塾大学

【東日本インカレ1日目】VS慶応義塾大学

日本体育大学VS慶応義塾大学
2-0
1セット目(25-14)
2セット目(25-4)

◎第1セット目
出だしから相手のミスから
スタートします。

出だしが好調の日体で
野上のスパイクからの
ハンダのブロックポイントで
点差を離していきます7-1

キャッチもしっかりとセッターに
入りコンビを使って吉田が
打ち込みます。
更に、菊地の得意のブロードで
コンビが多彩でサーブの勢いも
止まりません15-7

大村のサーブも際どい
コースを狙い流れが日体にあり
一本ミスをしてもすぐに取り返して
最後は、吉田のスパイクポイントで
セットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
メンバーも変わり雰囲気は日体で
1セット目も同様で出だしが好調です。

江藤の速攻でブロックを一枚にし
岳野のスパイクや山本のブロックポイントで
どんどん点を離します10-1

岳野が打ったスパイクが
ブロックにかかりますが
熊井がナイスフォローからの
切り返しで望月が決め
流れが止まりません17-2

貝塚のナイスディグからの
塩出のトス回しからの
岳野がストレートに決めます。

サーブの攻めが良くて
相手が攻撃できずチャンスボールで
最後は、熊井のブロックポイントで
ゲームセット。

MC
なし

結果2-0で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。