ホーム » 試合日程・結果 » 【東日本インカレ2日目】VS松蔭大学

【東日本インカレ2日目】VS松蔭大学

日本体育大学VS松蔭大学
3-1
1セット目(25-22)
2セット目(21-25)
3セット目(25-21)
4セット目(25-18)

◎第1セット目
出だしは大村のスパイクで
ゲームがスタート。

しかし、序盤で相手に崩され
フェイントも上がらなくて
ブロックを利用され点差を
離されます5-10

日体も負けじと攻め続け
菊地のブロードや栗栖の
ナイスディグから大村のキレキレの
スパイクで追いつきます。

なかなか1点差が縮まらず
シーソーゲームになりますが
長いラリーになり取り切りました21-20

熊井のレシーブの位置取りが良く
野上がライトからストレートに打ち
最後は、大村のスパイクでセットを取ります。

MC
鎌田→塩出
吉田→熊井

◎第2セット目
出だしからシーソーゲームになりますが
相手のミスが増え、野上のスパイクで
リードします11-7

相手も自分たちの空いているところに
フェイントをしてきて落してします。

自ミスが増え相手の流れになり
攻め続けますが、キャッチミスやなどが
続き点差を離されます16-20

栗栖のディグが上がり、
吉田が際どいコースに打ち徐々に
追い上げますが最後は
相手のフェイントでセットを落します。

MC
吉田→熊井
鎌田→塩出
ハンダ→岳野

◎第3セット目
出だしから自分たちの流れで
リードを保ちます。

しかし、自ミスや相手のフェイントに
対応出来ずに逆転されます7-10

相手の流れのままで
ブレイクを取ることが出来ませんが
熊井のブロックを利用し、
野上のブロックポイントで
同点になります20-20

サイドアウトの繰り返しでしたが
栗栖の二段トスから
野上のスパイクでリードをし
最後は相手のミスでセットを取ります。

MC
鎌田→塩出
吉田→熊井

◎第4セット目
出だしは自ミスから始まり
なかなか自分たちの波に乗れません。

ブロックを利用されますが
自分達も負けじとブロックを利用したり
野上の技ありで大きくリードします11-7

しかし、ブロックの間に抜かれ
追いつかれますが、
それでも切り替えて攻め続け
塩出のナイストスからの
熊井の得意のプッシュで点差を広げます。

後半に相手のミスが増え
菊地のブロードが決まり
ハンダのブロックポイント、
最後は、野上のダイレクトで
ゲームセット。

MC
なし

結果3-1で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。