ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ戦7日目】VS日本女子体育大学

【秋季リーグ戦7日目】VS日本女子体育大学

日本体育大学VS日本女子体育大学
2-3

1セット目(22-25)
2セット目(19-25)
3セット目(25-21)
4セット目(25-18)
5セット目(7-15)

◎第1セット目
この1試合取って次に繋げたい
日体大。
相手が崩れ稲津の押さえ込みで
ゲームがスタート。

流れが良かったが
一つのミスから連続失点になり
点を離されます5-9

ここで1点ほしい時に
1年の目黒がブロードを決め
ますがブレイクが取れません。

終盤に入り岳野がレフトから
奥のコースに決まり、
流れを作りますが
相手のフェイントに対応出来ず
セットを落します。

MC
なし

◎第2セット目
1点目は野上がライトから
決めゲームがスタート。

序盤からシーソーゲームになり
ここで抜けたい時に
稲津のプッシュが決まり
花井の速い攻撃でリードします10-8

自ミスが増え相手に追いつかれますが
野上のライトからのスパイクが決まり
花井が相手のライトを止め
いい流れになります。

相手も負けじと拾い繋いで
決められ終盤で連続失点をしてしまい
攻めきれず相手に決められセットを落します。

MC
目黒→望月

◎第3セット目
序盤から岳野がレフトからブロックアウトを
取り、大村のフェイトンが決まり
自分達の流れを作ります。

中盤で、
大村がライトからストレートに打ち
稲津が相手のセッターのツーを止め
勢いが止まりません。

リードを保ったまま走り
栗栖がブロックフォローに入り
岳野が打ち切り、大村のチョロが決まり
セットを取ります。

MC
岳野→熊井
塩出→望月
野上→鎌田

◎第4セット目
花井がレフトからブロックを
弾き飛ばします。

出だしから絶好調の日体大。
塩出が高さのあるツーを決め
岳野が相手のブロックを利用し
点を離していきます10-7

溝口が相手のレフトのスパイクに
反応し繋いで花井が決め
大村がライトからストレートに決め
相手のミスを誘います。

相手も攻めてきますが、
それに負けないくらいに拾い・
繋いで・打ち切り相手に焦りが
見えてきました。

2枚替えで入った鎌田が
サーブで崩し、望月の
ファインプレーでセットを取ります。

MC
岳野→熊井
塩出→望月
野上→鎌田

◎第5セット目
何としてもこのセットを取りたい
日体大だが出だしから相手に
サーブで崩され大きくリードされます1-5

自ミスが目立ちなかなかリズムがつくれず
連続失点になりますが
野上のライトからのスパイクが決まり
徐々に追い上げます。

ここから反撃したいが
相手のライト攻撃に対応出来ず
最後まで攻め続けるが
相手のバックアタックが決まり
ゲームセット。

MC
塩出→望月
野上→鎌田

結果3-2で日本女子体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。