ホーム » 試合日程・結果 » 【秋季リーグ戦9日目】VS順天堂大学

【秋季リーグ戦9日目】VS順天堂大学

日本体育大学VS順天堂大学
0-3

1セット目(23-25)
2セット目(13-25)
3セット目(21-25)

◎第1セット目
絶対に落とせない戦いが始まり
出だしは相手のブロックポンとから
ゲームがスタート。

序盤は、
シーソーゲームの展開になり
野上がライトからスパイクを決め
続いて塩出のサービスポイントで
リードします

少しでも上がったボールが繋がり
岳野が相手のブロックを利用し
稲津がブロードに走り
塩出の高さのあるツーが決まり
いい流れになります。

しかし、相手のライト攻撃が
止められず自ミスが増え
1点差になります。

先に20点を取り
2枚替えで入った鎌田がサーブで崩し
チャンスボールをもらうが
山本のスパイクを止められ
相手が波に乗ります。

簡単にボールが落ちてしまい
相手のミドルにやられ
このセットを落します。

MC
岳野→熊井
野上→鎌田
塩出→山本

◎第2セット目
1セットを取り返したい日体大。
大村のスパイクからゲームが
スタート。

1セット目と同様に序盤は
シーソーゲームの展開になりますが
自ミスが増え、相手の攻撃に対応出来ず
リードを許します。

ここ1点ほしい時に
塩出のブロックポイント、
相手のミスで徐々に追いつきます。

中盤で、
自分達のバレーが出来ず
相手のレフトから打ち込まれ
フォローに入れずなかなか
流れを作れません。

サーブミスが続き
自分達が崩され相手の攻撃に
反応出来ず、ライトから決められ
セットを落します。

MC
稲津→望月

◎第3セット目
出だしは相手のミスから
ゲームがスタート。

しかし、序盤から
点を離され思うように
攻撃が出来ません。

溝口がレフトのスパイクに反応し
塩出が繋いで花井が決め
野上が得意のストレートに打ち
切ります。

中盤に
相手のミスが増え
全員で繋ぎ1年の大村が
相手のコートにたたきつけます。

あと一歩のところで
自ミスが出てしまいますが
攻め続け望月が速攻に入り
ノーブロックでたたきつけ
続けて望月がフェイントを決めます。

相手も負けじと
ミドルを使ってきて
上手くコンビを組み立て
最後は、相手のライト攻撃が決まり
ゲームセット。

MC
野上→鎌田
塩出→大村

結果3-0で順天堂大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。