ホーム » 活動トピックス » 【残り1週間!】

【残り1週間!】

2017年10月23日(月)
こんばんは!丹嶋明音です。

今日は朝から台風が直撃
ここ世田谷も、雨や風が早朝から
吹き荒れ電車など遅延がでました。

講義も1,2限は昨日の時点で休校が決まり、
午後の判断がみんなの
気持ちを左右していた気がします。

午後からは台風一過で
秋晴れのいい天気で、、

久々にここちよい天気でした!!

今日は、シートレシーブを
行いました。
ネット越しのラリー練は
いつもとは違った緊張感が走って
いたような気がします。

またトレーニングでは
カラーコーンを用いた
トレーニング法や
切り返し、ジャンプ系など
フロアを中心に行いました!!

秋季リーグ戦も
今週末で最終戦となります。
長かったようで短いような
そんな1ヶ月になりました。

最終戦を良い形で締めくくり
来月末の全日本インカレにむけて
頑張っていきたいと思います!

昨日は選挙の話が一斉放送されて
いましたが、、
同じ時間帯に、
ボクシングのWBA世界大会で村田選手が
因縁の相手に競り勝ちました!!

前回試合では誤審のイメージが強く
村田選手の優勢が続いていましたが
判定は負け、悔しい結果になって
しまいました。
そんな屈辱試合から4か月後
見事、有言実行を成し遂げました。
すごく鳥肌が立つ試合でした。

村田選手の話でいい話がありました。
“ノミとコップの話”

ノミはものすごく高くジャンプするみたいです。
体長の数十倍あるコップに入れても
簡単に飛び越えてしまいます。
人間の大きさに置き換えると
東京タワーを飛び越えるほどのジャンプ力です。
そこで、そのコップに透明の蓋をかぶせると
当然、ノミはいくらジャンプしても
コップからは出られません。
しばらくして蓋をとるとノミはもう
そのコップよりも高く飛べなく
なってしまうそうです。

この話から、自分の限界を決めるのは
自分だと改めて感じ、
体が大きい外国人には勝てない
そんな結果で勝てた人はいないといった
先入観、固定概念、否定からはいると
限界値を自分で決めてしまい、
本当の実力以上の結果が出せなくなる
かもしれない。越えられない壁を作り
突破口を塞いでいるのは、
対戦相手ではなく自分なんです。

村田選手はおしゃっていました。

私は以前にも
クマンバチの話をしましたが
同じことを言っているなと
思いました。

限界を超えられるのは
自分であって
その壁の大きさも自分で決めているので

限界突破できるように
頑張っていきたいです!

それでは失礼します。