ホーム » 活動トピックス » 【秋季リーグ11日目】VS日本女子体育大学

【秋季リーグ11日目】VS日本女子体育大学

2017年10月29日(日)
こんばんは!
丹嶋明音です。

日本体育大学VS日本女子体育大学
(2-3)

1セット目(14-25)
2セット目(19-25)
3セット目(25-21)
4セット目(25-22)
5セット目(12-15)

◆ 日本女子体育大学の勝利

試合内容

【1セット目】
秋リーグ最終戦!
出だしから1年山本が止まりません。

2年花井の技ありスパイク
3年辻村の根性スパイク

出だしからさく裂します。
しかし相手のエースも
コートにスパイクをたたきつけます!

2年池谷のナイスディグ
4年目黒のスパイク

追いつこうと奮闘しますが、
勢いを止めることが出来ず

このセットを落としてしまいます。

【2セット目】
3年櫻井が立て直しにかかります。
4年目黒のナイススパイク
3年櫻井のナイスコンビ。
2年花井のナイスブロックなどで
相手にプレッシャーをかけます。

1年山本も
スパイクで相手にプレッシャーを
かけますが、このセットも
落としてしまいます。

【3セット目】
このセットを落としてはいけないと
2年中野がコートに戻ります。

出だしから
2年中野のブロックがさく裂
相手のエースを
止めまくります!!

中盤、3年櫻井のブロックポイント
チームに流れを引き寄せます!

日体の流れが戻り始めると
面白いように攻撃が機能し始めます!

2年花井の安定したレシーブ
4年目黒のナイススパイクで

このセットを取り返します!

【4セット目】
流れは日体ムード!
相手のミスなども重なり
点数差を広げます!!

途中、相手に追い越される場面が
ありましたが、
キャプテン目黒の
3連続ポイントなどで
流れを引き寄せ、
ダメ押しに
3年辻村のブロックポイント
このセットも奪い返し
運命の第5セットに
望みをつなぎます!!

【5セット目】

2年中野のスパイクが止まりません!
同じく2年溝口(真)が
ピンチサーバーでコートに立ちます!
かかんにせめたレシーブで
チームを鼓舞します!

しかし
相手のナイスサーブで
日体のリズムが乱れ、
ローテがなかなか回らず、
最後まで粘りますが、
相手の勢いを止めることが
出来ず、相手のエースが決め
ゲームセット。

結果3-2で日本女子体育大学に
敗戦です。

本日をもちまして
2017年秋季リーグ戦が
閉幕いたしました!
たくさんの温かい声援ありがとうございました。
無事に終わる事ができました。

結果は8位と
悔しい結果になってしまいましたが
得るものも多かった
リーグ戦になったと思います。
このラスト1ヵ月間で
個人としても
チームとしても成長し

全日本インカレに向け、
今ある課題を絶対克服し、
もうひと回り大きくなって
リベンジしたいと
思います!!

最終結果を報告させて頂きます。

1  東海大学
2  嘉悦大学
3  筑波大学
4  青山学院大学
5  東京女子体育大学
6  日本女子体育大学
7  国士舘大学
8  日本体育大学
9  順天堂大学
10 松蔭大学
11 宇都宮大学
12 早稲田大学

☆ベストスコアラー賞☆
井上 愛里沙選手 (筑波大学)

☆スパイク賞
甲 萌香選手   (筑波大学)

☆ブロック賞☆
甲 萌香選手   (筑波大学)

☆サーブ賞☆
杉 郁香選手   (東京女子体育大学)

☆サーブレシーブ賞☆
森田 茉莉選手  (日本女子体育大学)

☆セッター賞☆
菊池 杏奈選手  (東海大学)

☆レシーブ賞☆
窪田 美侑選手  (嘉悦大学)

☆リベロ賞☆
目加田 莉央選手 (東海大学)

☆敢闘選手賞☆
高橋 愛未選手  (嘉悦大学)

☆会長特別賞☆
小林 奏瑛選手  (東海大学)

☆最優秀選手賞☆
小林 奏瑛選手  (東海大学)

☆ベストオブサポート賞☆
東海大学
東京女子体育大学

となっております。
温かい声援ありがとうございました。

明日はリカバリーとなるので
ブログはお休みさせて頂きます。

雨が強まっています。
河川の増水、土砂災害には
十分気を付けて下さい!

明後日はハロウィンです!
みなさんオリジナリティの高い
イベントにして下さい!

それでは失礼します。