ホーム » 活動トピックス » 【全日本インカレ➀】VS西南女学院大学

【全日本インカレ➀】VS西南女学院大学

2017年11月28日(火)
こんばんは!丹嶋明音です。

日本体育大学VS西南女学院大学
(-0)

1セット目(25-16)
2セット目(25-16)
3セット目(25-18)

試合内容

【1セット目】
日本一への挑戦が始まる
ホイッスルと共に、
試合が始まりました!!

 

 

 

 

 

出だしは緊張しているのか
みんなの顔が少し強張っていましたが、
2年中野の強烈なスパイクポイントから
徐々に流れを掴み始めます!

 

 

 

 

 

 

3年辻村のブロックポイントや
2年花井の相手のコートをよく見たスパイク

 

 

 

 

 

 

相手も必死に食らいつきます!
粘りあるレシーブで
最後は意地のスパイク。
競った展開で一歩先にでたのは
もちろん日体大!
攻めのディグから、
3年櫻井のトス回し、相手を翻弄します。

 

 

 

 

 

 

最後は4年目黒の力強いスパイクで

このセットを取り切ります。

 

 

 

 

 

 

【2セット目】
日体大の流れは止まりません。
3年伊藤の攻めたサーブで
ポイントを取ります。

 

 

 

 

 

 

2年池谷の体を張ったレシーブで
コートにボールが落ちません!
それに応えるかのように
2年花井のスパイクポイント
4年目黒にのバックアタック

2年中野のナイスキーで点数差を広げます!

レシーブ固めで

4年立石がコートに入り

チームにムードを作ります!

 

 

 

 

 

 

ここで1年生コンビ
山本、鎌田が2枚替えで登場します。

 

 

 

 

 

 

最初は緊張からか
ネットにかかるシーンが
多く見受けられましたが、
1年山本の全力スパイク
最後も、3年伊藤のブロックポイントで
このセットを逃げ切ります。

 

 

 

 

 

 

【3セット目】

2年池谷の安定した、レシーブから
3年伊藤、櫻井のナイスコンビで
点数を積み重ねます!

 

 

 

 

 

 

2年中野のナイスサーブや
このセットから交代した
4年木村のナイスサーブで
日体大に流れを作ります。

 

 

 

 

 

 

中盤には3連続ポイントで
流れを継続!
リベロで2年池谷と
途中交代した、4年溝口が
ナイスディグを連発!!
チームを救います。
また4年木村のナイスブロックで
チームに一体感を作ります。
後半には、
3年伊藤に代わり
1年ハンドスレン
2年花井に代わり
1年野上がコートに立ちます!
最後も1年野上がダイレクトをしっかり
決め切り、ゲームセット!!

 

 

 

 

 

 

結果3-0で西南女学院大学に勝利です。

いよいよ開幕した
全日本インカレ!
泣いても笑っても
このチームで戦える
4年生と一緒に戦える
ラストの大会。

今までこのチームでやってきた
集大成を見せつける。
そんなメインイベント。
去年の12月から始動した
直向きな努力
“Pasyoneito Devotion”

満足いく結果を今季は残せないまま、
苦しく辛い秋リーグから1か月。
繋ぎをテーマにみんなで
頑張ってきました。

1日1日、
このチームと一緒にできる時間を
噛みしめながら
少しでも長くできるように、
チーム力で戦っていきたいと思います。

明日の試合日程を報告させて頂きます。

◇試合日程◇
11月29日(水)
会場 墨田区総合体育館
第1試合目 10:00~
Gコート
vs 筑波大学

今季、一度も勝ち星がなく、
日体にとっては因縁の相手です!

絶対に勝ちます。
明日は、厳しい展開も
苦しい展開もあると思います。
どんな展開になるかも分かりません。
しかし、これまでやってきたことを、
あとはやるだけなので、
自信をもって挑んでいきたいと思います!!

Concentration
→ 集中力
Confidence
→ 自信
Communication
→ 関係性
Cooperate
→ 助け合い

4Cを全員が心にもって
戦い抜きたいと思います。
応援の程、宜しくお願い致します。

それでは失礼します。