ホーム » 活動トピックス » 日体大の歴史を学んで。~part2~

日体大の歴史を学んで。~part2~

2018年7月12日(木)
こんばんは!星野実佑です!

本日も夕方より練習を行いました。

今日も昨日と同様に、
ラリー練習をしました!

5対5でのラリーでは、
通常よりも1人少なくコートに入ってプレーをしているので
5人で守りも攻撃も補いながらやることが大切です。

最終的には、
どんな状態でも攻め続けられるようにすることが
必要なことだと思っているので
1本目を出す人と2本目を出す人の連携プレーを
ポジション関係なく全員が出来る様に
取り組んで行きましょう!

そして、今日はヒトミとルカに
日体大の歴史の感想を聞きたいと思います!

☆ヒトミ

・荏原体育で学んだこと
→集中力を切らさずやる事と全員がきれいに
動きを合わせて最後までやり切る難しさを学びました。

・集団行動
→クラスが一つになって協力し合うことの大切さや
1人だけが行動を速くしても集団行動にはならないので
全員が行動を素早くし、合わせることが大事だと思いました!

☆ルカ

・荏原体育で学んだこと
→メリハリをつける事と1人でも揃っていないとバラバラになってしまうので
相手の事を考えながら揃える事を学びました。

・集団行動
→元気・行動の速さ・正確さが大事な事と
クラスの中での団結力・統一感が大切だと感じました!

この2人は、同じクラスではありませんが
どちらも、とても元気で統一感のある集団行動をしていました。

また、集団行動の最後にはクラスごとで
決めポーズをするのですが
2人のクラスはとてもユニークなポーズをしていたので
すごく面白かったです!

集団行動を見ていると各クラスごとの色があり
みんなが楽しくやれていたので良かったと思います!

これを機に、
よりクラス内の仲が良くなったのではないでしょうか?

今同じクラスの人は、
4年間一緒に過ごす仲間だと思うので
部活でも勉強でもお互いに切磋琢磨し合える仲にも
なってもらいたいです!

明日も、感想を聞いていくので
楽しみにしていてください!

それでは失礼します(^^)/