ホーム » 活動トピックス » 日体大の歴史を学んで。~Part 3~

日体大の歴史を学んで。~Part 3~

2018年7月13日(金)
こんばんは!星野実佑です!

今日も朝から汗が止まらないくらい
厳しい暑さとなりました!

みなさんは熱中症等にならないように
気を付けてください!

そして、
今日で「日体大の歴史を学んで。」シリーズが終了となります。
最後を飾るのは、
アヤネとミノリです。

☆アヤネ

・荏原体育で学んだこと
→荏原体育は大人数でやったので、
1人でも動きが遅れたりするとキレイに見えないので
1人ひとりが責任感持ち、
集中して取り組む事が大切だとを学びました。

・集団行動で学んだこと
→最初はなかなか揃わず苦戦していましたが、
練習の時からしっかり声を出し
全員が意欲的に取り組めていたので
本番は自信を持って歩くことが出来ましたし、
最後のポーズが決まった時は達成感と共に
クラスの団結力も味わう事ができ、
とても良い経験が出来ました!

☆ミノリ
・荏原体育で学んだこと
→大人数で一つの事を成し遂げるためには、
1人ひとりが集中力を持ち続け教えて頂いたことを
意識してやらなければいけないという事を改めて感じました。
だからこそ、最後の本番をやり切った時は、
達成感で満ち溢れていました!

・集団行動で学んだこと
→全員が集中力を切らさずにやらなければ
動きが揃って見えないので、
全員で同じ動きをするのがとても難しいことだと感じました。
また、クラスで沢山の意見を出し合うことで
クラスの団結力や一体感が
この2日間で一気に深まったと思います!

今日で、日体大の実習期間が終わりました!
1年生は日体大の歴史を学び、
2年生は海浜で救急法などを学んできたと思います。

この貴重な経験を大切にし、
今後に活かしていって欲しいです!

それでは失礼します(^^)/