ホーム » 活動トピックス » 【スポーツの日】

【スポーツの日】

2018年10月8日(月)
こんにちは!丹嶋明音です。

みなさん、3連休最終日は
いかがお過ごしでしょうか。

今日から2週間
副主務3年星野が実習に行ってしまった為、
少しの間だけですが、、ブログを書かせて頂きます。

今日は体育の日です。
基本的に日体大は祝日に授業があるのですが、
体育の日だけは授業がありません。
学生にとってはすごくありがたい日となっています。

ではなぜ10月に体育の日があるのか、、
「体育の日」ができたのは1966年。

また、1964年この年号を聞いて
答えられない日体生はいないはずですが、、、

1964年は東京オリンピック開催年です。
その開会式の日が10月10日でした。
それから半世紀様々な改正を経て
10月の第2月曜に体育の日が定着をしています。

そして2020年
東京オリンピックの開催に先立ち
この体育の日に新たな変化が起きようとしています。
特例として2020年は体育の日が7月24日に移動をし
体育の日からスポーツの日と呼び名が変わるみたいです。
スポーツが祝日をも動かすと考えると
すごいことだなと思いました。

日本体育大学に在学をしている私たちは
ものすごくオリンピックを身近に感じます。
在学生の中には、オリンピックでメダルを取ったり
世界で活躍したり、指導者としてメダリストを育成したり
本当にスポーツに関していえば
贅沢な環境で生活を送れています。また意識の高い仲間と生活をして
多くの刺激をもらっています。

リーグ戦も残り3戦となりました。
あっという間の1か月。
残り3戦は1歩も引けない戦いとなります。
過去は過去、これまでの戦いを振り返って
反省・改善することはもちろん大切ですが、
本当に大切なのは「今」だと思っています。
毎日の練習での積み重ねが勝利への一歩
最大限の準備が勝ちへの条件だと思います。

明日から授業も再開します。
後期の授業も盛だくさんなので
頑張っていきたいと思います。

秋らしくなってきて食欲の秋にもなってきました。
食べすぎには十分気を付けつつも
美味しいものをたくさん頬張って下さい!

それでは失礼します。