ホーム » 活動トピックス » 節分~鬼は外、福は内~

節分~鬼は外、福は内~

2019年2月3日(日)
こんにちは!瀬戸真穂です!

本日は一日練習を行いました!

今日は午前中にトレーニングを行い
サーキットをしました。
みんな正しいやり方で出来ていたので
あと、少しのところをこれから
つめていけれたらなと思いました!

午後はボール練習で、最後にゲームをし
今までやってきた事を
ゲームで出来ればどんどん成長していくと思います。

また、コミュニケーションが大事なので
短い時間で話、切り替えるなどの
瞬時の判断が必要になってきます!

さて、今日は節分です!
練習終わりに今年は豆まきではなく
上から投げてもらうようにしました!
みんなが健康で幸せに過ごせますようにという
意味を込めて、悪いものを追い出す日。

どうして、2月3日にするのでしょうか。
節分という言葉には「季節を分ける」という意味があります。
昔の日本では、春は一年のはじまりとされ、
特に大切にされていました。
そのため、春がはじまる前の日、
つまり冬と春を分ける日だけを
節分と呼ぶようになったそうです。

このように、節分にはたくさんの意味があり
昔からの行事の一つです!

節分には地方によっては
やり方が違うそうです!
豆を投げた後に歳の数分食べるところもあります。
また、近所の子供たちを呼んで
親が豆をばらまきその中に
お金も入れて投げるそうです!

そんなやり方も楽しいですよね!

それでは、失礼します(^^)/