ホーム » 活動トピックス » 天皇杯・皇后杯予選 東京都予選~VS桜美林大学・青山学院大学~

天皇杯・皇后杯予選 東京都予選~VS桜美林大学・青山学院大学~

2019年8月3日(土)
こんばんは!瀬戸真穂です!

本日は、桜美林大学・青山学院大学と対戦しました!

日本体育大学VS桜美林大学
(2-0)
1セット目(25-15)
2セット目(25-19)

◎第1セット目
相手のスパイクミスから
ゲームがスタート。

序盤は、シーソーゲームに
なりますが、塩出のナイス
ブロックで徐々に点を離していきます(11-8)

ハンダがスパイクを3連続で決め、
熊井のサーブポイントで
流れをつかみます。

勢いが止まらず、
野上のフェイントや
吉田がブロックを利用し
菊地がブロードで決めます(20-11)

サーブミスをしてしまいますが
ミスの次は一本で決めて
最後は、熊井のサーブポイントで
セットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
メンバーを少し入れ替え
出だしが好調の日体。
山本の強烈スパイクで
ゲームがスタート。

序盤から点差を離していき
花井のナイスコースや
稲津のクイックで
絶好調です(15-5)

相手も負けじと拾って
繋いで攻めてきて
自分達もそれ以上に攻め続けますが
自ミスをしてしまいます。

ミスをしても一本で決めれていて
多彩なコンビで相手を惑わせ
最後は、岳野のスパイクポイントで
ゲームセット。

MC
花井→大村

結果2-0で日本体育大学の勝利です。

★第2試合
日本体育大学VS青山学院大学
(0-2)
1セット目(17-25)
2セット目(22-25)

◎第1セット目
出だしから相手に押される
展開になり大差を付けられます。

相手の攻撃に対応出来ず
自分達も攻め続けますが
相手のレシーブが良く
攻撃の速さについていけず
やられてしまいます(8-13)

何とかして追いつきたい。
熊井の意地のあるスパイクが
決まり、野上のキレのある
スパイクポイントで
点を取ります。

しかし、相手の攻撃についていけず
最後は、2連続ポイントブロックを
利用されこのセットを落します。

MC
野上→鎌田
塩出→山本

◎第2セット目
1セット目の反省を改善できるように
出だしを頑張り、熊井のスパイクポイント、
ハンダのサーブポイントで
徐々に点を離していきます。

大村のナイスディグから
野上のストレートが決まり
塩出のブロックポイントで
流れをつかみます(10-5)

この勢いのままいきたいが
相手も黙ってはいません。
サーブで攻められキャッチミスが
目立ち追いつかれます(14-14)

自分達も負けじと攻め続け
菊地のブロードが決まり
2点差を保ちますが
自ミスが増え逆転されます(18-20)

連続失点になってしまい、
サーブで攻め続けますが
最後は、ブロック利用され
ゲームセット。

MC
ハンダ→岳野
大村→吉田

結果2-0で青山学院大学に敗戦です。

前半戦の試合は終了となりました。
振り返ると自分達の満足のいく
結果ではなかったと思います。

次は、後半戦に向けて
全員が自分自身と向き合い
成長していかないといけないと
思います。

応援の程、有難う御座いました。

それでは、失礼します(^^)/