ホーム » 活動トピックス » 秋季リーグ戦6日目VS国士舘大学

秋季リーグ戦6日目VS国士舘大学

2019年9月22日(日)
こんばんは!瀬戸真穂です!

本日は、国士舘大学と対戦しました!

日本体育大学VS国士舘大学
3-2

1セット目(25-20)
2セット目(20-25)
3セット目(18-25)
4セット目(25-19)
5セット目(15-12)

◎第1セット目
多くの声援が日体の背中を押す中で、
ゲーム開始のホイッスルが鳴り響きました。

相手のブロックからゲームがスタートします。
2点ビハインドから稲津がプッシュをし
日体に1点入ります。
サーブで攻めていき相手を崩して
塩出の高さのあるツーで点を取ります。

序盤はシーソーゲームになりますが、
中盤から日体大が反撃をします。

花井がブロックアウトをし
菊地が相手のスパイクをブロックシャットで
点差を離していきます20-12

相手のエースにボールが集まりますが
しっかり栗栖がコースに入り
そこから野上がライトから決め
セットを取ります。

MC
なし

◎第2セット目
相手のミスからゲームがスタート。
しかし、相手も負けじと力強い
スパイクを打ってきます。

相手のエースが波に乗り
簡単にボールを落してしまいます。
中盤から点を離され何とか追いつきたいが
自ミスが続き連続失点に。

2枚替えで流れを変えたい日体大。
山本の冷静なプレーで
徐々に追い上げます。

なかなかブレイクが取れずに
打ってもフォローに入れず
相手がブロックアウトをし
セットを落します。

MC
野上→鎌田
塩出→山本

◎第3セット目
出だしからなかなか流れを
掴めない日体大。

序盤から点を離されますが
タイム明けから相手のミスが続き
菊地がブロードを決め徐々に追い上げます。

中盤で追いつくがサーブミスをしてしまい
逆に相手にサーブを決められ
相手の速い攻撃についていけません。

終盤で自ミスが増え
相手に攻め続けられて
相手のエースに決められ
セットを落します。

MC
岳野→大村
稲津→望月

◎第4セット目
後がなくなってしまった日体大が
出だしから反撃します。
1年の大村が相手を見てフェイントをし
続けてブロックアウトで点を離していきます。

1年の大村の勢いが止まらず
それに続き菊地が相手のエースを止め
流れが一気に日体に。

溝口がナイスディグをし
花井にトスが上がり決め切り
相手のミスを誘い
花井がレフトから決め
セットを取ります。

MC
稲津→望月

◎第5セット目
絶対にこのセットを落したくない
気持ちで臨んだ5セット目。

出だしから走り出す日体大だが
相手のエースも気持ちの入った
スパイクを打ってきて先に
8点を取られます。

コートチェンジをし
ここから切り替えて攻めていき
大村のパワースパイクが決まり
サーブでもノータッチサービスエース。

1点取って取られての展開になり
一歩先に出たい。
ピンチサーブで岳野が入り
1本目サービスエースを取り
相手を崩し相手のスパイクミス。
最後は、菊地のブロックシャットで
ゲームセット。

MC
野上→鎌田
塩出→山本
稲津→岳野

結果3-2で日本体育大学の勝利です。
応援の程、有難う御座いました。

それでは、失礼します(^^)/